エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やはり危ないぞ!


やっと、新内閣が組閣されました。

日経に一面には「復興・経済再生に総力」と踊っていましたが
なんとも、心もとない布陣ですね。

もっとも、今の日本には、この危機的な状況を任せることの出来る
政治家がいないのはいないのですが・・・

ここまで、国家に信用がなくなってしまえば
だれがやっても、多分ダメでしょう。

特に、このところ、自民時代からの、政治不在に加え
民主に代わってからの、国家機能不全
そして、原発事故の情報操作・隠蔽に関して
海外メディアからのあからさまな指摘がなされるようになってきましたね。

「もう日本はなくなってもいいから、放射能を撒き散らすのだけは
何とかやめて下さいな。責任をきちんと取ってくださいな」
ということなんでしょうね。

でも、日本国内ではまったく報道もされません。

もうこれでは、ソビエトはおろか、中国よりもひどいんじゃあないでしょうか?
高速鉄道事故を笑っている場合じゃないですね。

食料品については、日本国民ですら、不安に感じているのに
何で、海外に輸出できるんでしょうか?

事は、放射能云々ではなく、私たちのご先祖様が営々と築いてきた
日本というブランドそのものの崩壊なんですね。

だとすると、食品だけではなく、工業製品自体も
売れなくなってしまいます。

だいいち、あの暫定基準の、500ベクレル/キログラムというのからして
国民をバカにしていますね。
というか、どんどん被曝させたいんですね。

海外では、一桁が当たり前、米国でも
2.5ベクレルというのが基準らしいですね。

500ベクレルというのは、とんでもない数値です。
実際、過去に、東海村で臨界事故があった際に
30ベクレルほど検出されただけで、住民避難など
大変な騒ぎになった。

それがいまや、500ベクレル食べなさい、8000ベクレルでも
一般の廃棄物と同じですから
こりゃあ、すごい進歩です。

きちんと責任を取ることも、とらせることもまったくありませんし
どの報道機関も、事実を少しでも伝えようともしない。

放射能を撒き散らし事故起こした側は、責任を問われるどころか
莫大な報酬をもらい続けていますし、そのつけを、国民や消費者に
まわしてしまう。

それどころか、何の罪もない、数百万の国民を路頭に迷わせたまま
おまけに、被曝までさせて、モルモットにする。

今の状況で、他の原発が事故ったら、もう、日本国民は全員難民です。
国内に住むところもなくなってしまう。

それでも、運転させようというんですから、もう狂っているとしか言いようがない。

津波が来なくたって、地震がなくたって、パイプ1本破損すれば
もう破局的な事故じゃないですか?

テロでも起きれば、どうするんだといいたいですね。

おまけに、原発のセキュリティはイスラエルの会社だったり、韓国企業だったり・・・
まるで、自衛隊の基地の警備を、外国に任せているようなものです。

実際に、不振な火災や、不思議な事故なども、頻繁に起きているとか?

原発一つとっても、なんとも狂っているとしか言いようがありません。

もうどうしようもないですが、少なくとも、こんな国が発展し
反映することは絶対にないでしょう。

現在、外資はどんどん日本から撤退し始めていますし
日本の企業でも、海外に拠点を移そうとしている
移そうとしないまでも、外国人の正社員の採用を
どんどん増やし始めている。

これは、円高などが原因ではなく
主な要因は上記のようなことにあるんじゃないでしょうか?

もう企業は、日本と一緒に滅びるのはごめんだと・・・

空洞化や技術の流出どころの騒ぎではなく
事実上の、国家崩壊の道を進んでいるような気がしてなりません。

ところで、夜がかなり涼しくなってきました。
アスパラも少し元気がでてくるんじゃないかと思います。

また、種まきしたものも、目がでて順調に育ってくれると思います。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16506730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-09-04 01:44 | 野菜栽培 | Trackback