エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

台風、大丈夫でしたか?


台風、大丈夫でしたでしょうか?

東京が混乱すると、メディアでも大きく取り上げられますが
今日も大混乱だったようですね。

ずっと、住んでいましたので、よく分かりますが
やはり、台風一発で、交通も大混乱、帰宅できないかも?
という事態は、いかがなものかと思ってしまいます。

一応、世界第三位の経済大国のはずですし
先進国のはずですから、もう少しリスク管理というか
危機の対する対応が出来ていないといけないのではないかと
思ってしまいます。

官民ともども、長らくの平和ボケなんでしょうか?
今日一日だけだったからいいようなものの、首都圏で大地震でもあったら
本当に、対応は大丈夫なんでしょうか?

何かあれば、警察が、消防がしてくれる。
それ以上に危機があれば、自衛隊が何とかしてくれる。
行政もやってくれるだろう。

そして、少し時間がたてば、何事もなかったかのように
バラエティ番組に現を抜かす・・・
こういう時代は、もう終わっています。

いまや経済的にも、破綻前夜まで追い込まれつつあり
政治的にも、世界でも相手にされなくなりつつあります。

米国にしても、金の切れ目が縁の切れ目とばかり
アジアでの同胞は、韓国に重点をおき始めています。

まさに、国家存亡の危機的な状況だと感じるのですが
心配しすぎでしょうか?

それはともかく、今回の台風も、これまたおかしいですね。
人工地震に、人口台風など、いろんな説がありますが
その真偽はともかく、特に今年の台風はおかしいですね。

前回もそうでしたが、強風域から抜けて、かなり遠く台風が過ぎ去ってから
強風が吹き荒れました。

前回の時には、北朝鮮の近辺まで行ってから、それも温帯低気圧に変わった頃から
やっと風が吹き始め、長時間、けっこうな風でした。

今回も、和歌山沖まで台風が行ってから(強風域を抜け出してから)
10メ-トル前後の風が夕方まで吹きまくっていました。

コ-スも絶妙ですね。
あれだけ、ぐずぐずしていながら、あたかも、ふくいち目指して一直線の
コ-スですね。

軍事技術としては、実用化されているのは事実ですから
くわばらくわばらです。

そういった、高次元?のことはともかく
風以外は、畑にとってはm恵みの雨になってくれました。

001.jpg003.jpg
昨日の様子です。
この画像からも、風が吹いていないのがお分かりになると思います。

定植した苗は、活着しています。
よかったよかったです。

通路のところに雑草の抜いたのやらがあって、なんとも汚いですね、こうしてみると(汗)

002.jpg

高菜です。
もうすでに、虫に食われ始めていますが
明日から、晴天ですし、気温も下がってきますので
生育に最適な気温になってきますので、食われるよりも早く育つはずですので
多分大丈夫です。

あと、2週間もすれば、見違えるように大きくなっています。

004.jpg

サトイモも、どんどん抜き始めています。
まだ芋は小さいですが、味のほうは上々、水不足のごり芋にはなっていません。

抜いたあとには、鶏糞をばら撒いて、すぐに葉物を定植しています。

これまた、プロの畑とは思えないです。
普通はいっせいに収獲して、その後、トラクタ-で2回ほど耕して
畝を立てて、何かを植えますので、それから比べると
家庭菜園そのものです。

005.jpg008.jpg

オクラとモロヘイヤ、気温が急低下してきましたので
もうそろそろ、今年の出番は終了です。

モロヘイヤも、種が出来始めましたので、葉っぱがかたくなって来ました。

例年よりも半月早いようです。

明日も、どんどん種まきやら、定植を行います。

もっとも野菜を作りやすい時期でもありますし
好きな野菜も、いくらでも出来る季節です。

アスパラの収獲などもあって、体力的には大変なのですが
楽しい仕事ではあります。

上のオクラや、モロヘイヤなどを見ていると
野菜というか、生命体というのが、子孫を残すために
生きているんだなあとつくづく感じます。

なんでも同じですが、ある程度大きくなれば、今度は子孫を残すための
成長に一夜にして変わります。
(栄養成長と生殖成長というんですが)

それは劇的ですよ~!

そして、子孫を残すことが出来ると、自身は退場していきます。

人間も同じですよね。
誰しも、必ずや死を迎えます。

それまでの、人生でもっとも大切なことは子孫を残すことなんではないでしょうか?
それも、自分自身の子孫を残し、その繁栄を願うだけでは
動物や植物と変わりません。

支えあって生きている、周囲の人間の幸福を願い、繁栄を目指した
生き方が出来てこそ、人間といえるのではないでしょうか?

それから考えると、次世代の子どもたちを傷つけ
大きな負の財産を背負わせ続けている今の日本人は
動物以下かもしれません。

そんな偉そうなことを(汗)考えながら
仕事をしています。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16586588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-09-22 00:43 | 野菜栽培 | Trackback