エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ダイコン、最盛期に入りました!


ダイコン・赤ダイコン・赤カブが最盛期に入ってきました

003.jpg007.jpg

ダイコンも、カブも、収穫適期は1週間くらいのものですので
どんどん収穫して・発送しています。

多分、あと10日ほどで、収穫しつくしてしまうと思います。

前にも書きましたとおり、うちではダイコンに限らず、野菜を買うことはほとんどしませんので
ダイコンも、この時期しか食べることはありません。

農薬で安心できないとかではなく、美味しくないからです。

やっぱり土の滋味というか、うまみが感じられなければ
ダイコンをお食べる意味が無いです。

その点からすると、まず、冬野菜のダイコンを
冬以外に食べようとは思いません。
うちのダイコンにしても、本当は、11月下旬に収穫の予定だったのですが
このところの暑さ!で生育が進んでしまった。

でも、今日から少し寒くなってきていますので
かなり美味しくなってきています。

で、ダイコンはほとんどおろして食べています。
そのほうが、ダイコンそのものの味が分かるからです。

甘さは少し足りないものの、苦味はやっぱり、ほとんど感じません。
この時期ならではの味で、美味しいですね。
これもあと、1週間ほどで、また来年となります。

ぜひ、おろしそばなどで食べてみてください。

002.jpg

レタス類がどんどん大きくなってきています。

外の葉っぱが光合成して、一番中の葉っぱの数がどんどん増えてきます。

明日から晴れが続きそうですので、これから病気は大丈夫でしょう。
レタスの類は、無視は余りつきませんので、病気さえ大丈夫なら
半ば出来たのも同然です。

ただ、イタリア野菜がほとんどですので
まだまだ苦い!
これが本当に寒くなってくると、苦味の中に甘さが感じられるように
なります。

レタスは、冬野菜ですので、これも覚えて置いてください。
ですから、夏にレタスを食べるものではありません。
(薬漬けのレタスが好きな方は、その限りでは無いですが・・・)

005.jpg010.jpg

キャベツの仲間の区画です。

ここまで大きくなってきましたので、もうそろそろ
つぼみが出来始める時期に入るのではないかと思います。

レタスとは異なり、虫については
まだまだ安心できません。
晴れが続きそうですので、これから2~3日間隔で
木酢液とトウガラシ、海水、乳酸菌などを混ぜて薄めたものを
葉っぱの上からかけていきます。

天候によりますが、収穫開始は12月上旬の可能性がもっとも高いです。
これまた、収穫を始めると、2週間ほどで終わります。

008.jpg

夏に暑すぎて、育たなかったゴボウ、復活して花を咲かせました。
アザミのような花です。

011.jpg

じゃがいもも順調です

葉っぱが元気なうちは、どんどん光合成させて
そのうち、霜が降りるようになると、茎葉が枯れます。
それから、掘り取りです。

これも、掘り取ったその日に全て発送です。

新じゃがは皮もおいしいですし、香りがいいです。
塩をつけて、食べてもらうと頗る美味しいです。

006.jpg

晴れの予報でしたが、いまひとつ天候がよくなかったです。
明日からに期待です。

006.jpg

ちなみに、普通、ダイコンならダイコン、白菜なら白菜という風に
単一の作物を栽培するのが普通です。
(こんな畑は、プロの農家の畑ではないです  笑)

平均的には、この畑の10~20倍くらいで栽培します。

ちなみに、オ-ストラリアの平均耕地面積は3000ヘクタ-ル以上ですから
この一万倍!!です。

もちろん、そんな面積いっぱいで野菜なんかは作れませんから
小麦や、とうもろこしなどの穀物でしょうが
そんな面積では、食べ物を作るという意識は無いはずです。

ところで、大面積で効率的に栽培している、すなわち生産性が
高いはずの、豪州や米国の農家が、日本の米農家よりも
高額な(単位面積あたり)補助金で、守られているという実態についても
知っておかなくてなりませんね。

私自身は、そういう補助金とは無縁なので
農業補助金がいいのかどうかという事については
疑問もあるのですが、日本の農業はこれまでずっと
生産性の向上を怠ってきたという、バカな意見が
まかり通っていますので・・・



[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16816178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-11-13 00:20 | 野菜栽培 | Trackback