エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

12月の野菜セット、今週末に販売します!


またまた、冷え込んできました!

冬野菜がどんどん充実してきています

005.jpg

ごぼうです。
明日の朝も霜が降りそうですので
これから葉っぱはあまり成長せず、もっぱら根の充実が
進むと思います。

収穫は12月下旬でしょうか?

006.jpg

カ-ボロネロ(黒キャベツ)、虫がいなくなり始めたので
新しい葉っぱも。穴も開かずきれいです。
寒くなれば、どんどん色が黒く、味が濃くなります。

先日、これでパスタを作りましたが、これは美味しかったです。

カ-ボロネロ、普通のお店では売っていませんし
売っていたとしても、べらぼうに高いです。
お好きな方には、いっぱいお入れしますので
ご一報ください。

013.jpg014.jpg

こちらも、一般にはお目にかかれない
黄色カブ(もっとしゃれた名前だったのですが、種袋を捨ててしまったので分からない)
と、もうそろそろ、収獲できそうなベロ-ナキャベツです。

どちらもイタリアものです。

イタリアの種だけあって、野性味が強いというか
品種改良など、真剣に行っていないようです(笑)

カブも、形や、肉質など、個体によって、けっこうばらばらです。
ただ、味は美味しいです。
漬物というよりも、煮込んで使うと美味しいようです。

015.jpg

これもイタリア物の、芽キャベツです。
初めて作ったので、いつどのようにできるのかがわかりません。

まあ、大きくなってきましたので、何とかできるでしょう。

イタリア物は、どちらかというと、料理屋さん向けに考えています。

007.jpg

桜島ダイコン、大きくなってきています。
今、直径15センチくらいになっています。

これもまた、野性味たっぷりの力強い葉っぱです。

ところで、ダイコンというと、1月になって楽しみなのが
つぼみです。
びっくりすることに、大根おろしの味がする。
ダイコンのつぼみは、少し苦味があるのですが、桜島ダイコンは
とても甘かった。

1月下旬以降の、春の楽しみです。

010.jpg

ブロッコリ-、これももともとは、キャベツのつぼみです。
どんどん成長しています。

もう少し、大きくなって、盛り上がってきたら、収獲できるようになります。

冬野菜ですので、霜に何度も当てれば、甘みがましてきます。
来週半ばあたりから、収獲できると思います。

008.jpg011.jpg

こちらは、冬野菜の定番、白菜です。

左が、チリメン白菜(結球しません)右が結球白菜です。

どちらかというと、鍋物用には、巻かないで、太陽に十分当たった
緑色の葉っぱを、バリバリと食べたほうが美味しいです。

漬物にするには、巻いた白菜で、中の葉っぱを使ったほうが
甘みがあって美味しいと思います。(好みですが)

どちらも、寒さに十分当てて、収獲する予定ですので
12月下旬頃からの収獲予定です。

何とか、12月中は、今の野菜に引き続いて、順調に収獲できそうですので
12月セットを、今週末に販売する予定です。

12月は寒くなりそうですが、鍋物で暖かくお過ごしください

(おまけ)

暖かい話題ではないんですが・・・

欧州の金融危機、ドイツまで波及してきましたね。
最終段階ですね。

共同債発行とか何とか言っていますが、もう破局は避けられないでしょう。

ユ-ロが消滅?することになれば(多分、年内か?)
今度はいよいよ日本の番ですね。

メガバンクも、無傷ではいられないでしょう。
多分、日本国債も猛烈な売りにさらされるでしょうし
猛烈な貸しはがしを行うと思います。

世界同時恐慌ですね。

もうそろそろ、食糧備蓄など、準備に入ったほうがよさそうです。
来年分の肥料は、年内にも手当てしておこうと考えています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16867209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-11-24 22:27 | 野菜栽培 | Trackback