エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

12月の野菜セット、明日20時から販売します!


お待たせいたしました!

明日の20時から、12月の野菜セットの販売を行います。

もう12月中の発送分までご注文くださいっている方には
そのまま間隔を空けて、お送りいたしますので
ご注文くださいらなくても大丈夫です。

あと少しで、ブロッコリ-・カリフラワ-
などのキャベツの仲間が収穫できるようになりますので
お楽しみください。

気温低下で、葉物野菜もさらに甘くなってきています。

九条ネギも採れるようになるかもしれませんし
サラダゴボウも収穫できるようになるかもしれません。

001.jpg

12月に入ってから収穫予定だった、秋じゃが
もう既に、半分掘り取って、お届けし始めています。

今年は降霜が早く、茎葉がしおれてしまい
(ジャガイモの茎葉は霜に弱いんです)
光合成の期間が、短かったため、収穫量が少ないです。

また、少し、コクが無いように思います。

それなりに、新じゃがですので美味しいとは思いますが
これも、順に掘り取って、なくなればお送りできません。

春のジャガイモは、植え付けを増やす予定ですので
お送りできなかったお客様には、申し訳ないですが
来年の6月を楽しみにしていてください。

003.jpg005.jpg

一日中寒くなってきましたので、イタパセ・ディルが生き生きとしています。

007.jpg008.jpg

エンダイブも絶好調。
もっと寒くなれば、ほんのりとした甘さがでてきますが
やっぱり、個人的には、どうも好きではないです

もっとも、この苦味というか、味わいは、くせになる味わいですね。

ほうれん草も、より肉厚に、甘くなってきています。

この野菜も、あまり好きではないので、少ないです。
ただ、リクエストも多かったので、追加で種をかなり撒いています。
多分、1月はどんどんお送りできるようになると思います。
(また、厳寒期のその時期のほうが、美味しいです)

009.jpg010.jpg

花心白菜も、元気いっぱい葉っぱを広げて光をいっぱいに
取り込んでいます。

赤みずなも、さらに赤く、旨みも出てきました。

この赤さが、サラダなどの彩りにいいと
レストランでは大人気なのですが
ご家庭では、普通に加熱したりして
食べていただいたほうが、いいと思います。

うちでは、その他の野菜と同じように炒めたり
鍋に使っています。
(緑になってしまいますが・・・)

収穫していて、こういうような元気な野菜を見ているときが
もっとも楽しいいです。
野菜の声が聞こえてくるようで、心休まりますよ

ところで、12月の野菜ですが、年末年始のお届けもOKです。

ちょうど、卸売市場は年末には閉まりますし
イチゴ農家を除いて、年末年始に農作業する百姓もまずいませんので
新鮮な野菜がなくなる時期です。

そういうときこそ、お役に立てるかなと思っています。

そもそも、へそ曲がりなのと、長年、正月は無い生活でしたので
今でも、正月に休もうとも思いません。
(テレビも面白くないですし)

ただ、この時期は、道路事情により、時間帯指定が無理な場合もあります。

また、積雪等により、収穫不能になることもあります。
(昨年は、12/31から大雪で、正月は車が出せず、畑にいけなかった)

そういう事もありますが、何もなければ、収穫・発送は
通常通り行う予定です。

12月のセットも、よろしくお願いいたします。

ちなみに、1月下旬からは、冬野菜そのものというよりも
冬野菜のつぼみが出来始めます。
特に立春を過ぎれば、その名のとおり、春を迎えます。
「暦の上では・・・」と枕詞がつきますが
植物の世界では、春そのものなんですね。
(二十四節季というのは、よく出来ているものです)
日が長く、そして、日の強さも強まってくるのを
敏感に感じ取るんですね。

そして、つぼみというのが、ことのほか美味しく
栄養たっぷりです。
つぼみの季節が終わりそうになると、いよいよ、春のアスパラになります。

年々、一年が短く感じられます(汗)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16875333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-11-26 23:06 | 野菜栽培 | Trackback