エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ブロッコリ-、明日あたりから収獲します!


12月セット、多数のご注文いただき、有難うございます。

今、ご注文の確認メ-ルを順次お送りしていますので
今しばらくお待ちください、(明日までかかるかもしれません)

001.jpg

ブロッコリ-、本日初めて1個収獲してみました。

もう少し、充実して収獲するものですが
かなり大きくなってきたので・・・

多分、1日か2日くらい早いだけなので
明日かあさってから、収獲開始です。

カリフラワ-はまだまったく、つぼみがついていませんので
中下旬からと思われます。

晴れて、なおかつ寒くなってくるといきなり成長し始めますので
今週末、雨が降って、その後の気温低下で
つぼみがついてくるのではないかと思います。

カリフラワ-は、白・紫・緑の3種類植えています。
そのほかに、ブロッコリ-とカリフラワ-の合いのこのような
ロマネスコを植えています。

その4種類は、つぼみを採ってしまうと、もう終わりです。

対して、ブロッコリ-は中心の大きなつぼみを採ると
側枝が伸びて、小さなつぼみがついてきます。
ですので、小さなものも含めると、1月中旬まで収獲できるのではないかと思います。

全て、冬野菜ですので、霜が降りたりして寒くなればなるほど
美味しくなります。

ブロッコリ-などは、寒くなって、緑に紫色が混じるくらい
寒いほうが、より甘くなります。

ですので、可能な限り、遅く採って、お送りしたいと考えています。

また、カ-ボロネロ、いっぱいご連絡をいただき
有難うございます。
これは葉っぱを、切れば切るほど
どんどん新しい葉っぱがでてきますので
1月下旬(多分)につぼみがつき始めるまで
(このつぼみも、ブロッコリ-そのものですが)
どんどんお送りします。

この野菜、まだ珍しいので、あまり売っていません。
売っていても、べらぼうに高いようです。
レストラン向けの食材屋さんでは、お送りしている量で
1000円近くとるそうです。

ぼったくりですね(笑)

そもそもこのキャベツ、普通のキャベツよりも栽培は簡単。
その上、虫がついていても、よく分かります。
結球キャベツの場合は、外は大丈夫でも、中にもぐりこんでいる場合がある
(無農薬の場合)
ですから、お送りするときも、けっこう神経を使いますが
カ-ボロの場合は、そういう心配がない。

その上、何度でも収獲できる。
(結球キャベツは収獲したら、もう終わりです)

なので、作るほうから言えば、手間もかからないし
むしろ普通のキャベツよりも安くてもいいくらいではないかと
思うのですが・・・

ここまで書いてしまうと、ありがたみがなくなりますね(笑)

もっとも、栄養価の点では、ミネラルや鉄分が多く
普通のキャベツの比ではないようです。

お好きな方には、どんどん増量しますので
飽きるまで食べてください

毎日食べると、本当に飽きますが
それでいいんです。
旬の野菜を旬のときに飽きるまで食べて、どんどん食べるものが変わってくる
春になればなったで、やっぱりつぼみなどが食べたくなります。
そうすると葉物の出番は終わりですが、飽きているので
それほど食べたいとも思わない。

そして、8ヶ月くらいたったら、やっと?食べたくなってくる・・・
そして旬になる・・・
それでいいのではないかと・・・

かなり、偏った食べ方ですが(笑)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16884355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-11-28 23:52 | 野菜栽培 | Trackback