エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

強烈な霜でした


昨日は強烈な霜でした!

今年はじめての、真っ白な畑で、野菜たちも
いきなりの霜で、面食らったようです。

030.jpg

今までなんとか収穫できていた、春菊
さすがに、年内はもう終わりです。

031.jpg032.jpg

午前11時に収穫した、桜島ダイコン
茎がすっかり凍っています。

もともと野生的なダイコンですので、このまま茎が枯れてしまうことはありません。

寒くなると、凍結を防ぐために、葉っぱや茎の糖分を上げるんですね。
だから、甘くなる。
葉物は、より肉厚にして、防御します。

またある程度の大きさに育っていると
地上部をからして、根っこに養分を下ろし
暖かくなったら、再び、芽を出して葉っぱを再生し
そしてすぐに、とう立ちして、花を咲かせて
種をつくり、子孫を残そうとします。

自然は上手くできているものです。

029.jpg

また寒さに強い作物では、すぐにつぼみをつけ
早く花を咲かそうとします。

紫カリフラワ-ですが、花芽がついてきました。
カリフラワ-やブロッコリ-というのは
つぼみですので、これからは自らが大きくなるのをやめて
つぼみに栄養を集中します。

カリフラワ-は、やはり、1月上旬あたりが収穫のピ-クになりそうです。

028.jpg

この寒さの中で、もっとも元気なのが、タ-サイ
肉厚で、葉っぱの照りもよく、どんどん大きくなっています。
今もっともおいしいのが、タ-サイだと思います。

ところで、次回の野菜セットの販売は、あさっての夜を予定しています。

かなり寒くなってきていますので
2回セットの場合、1月上旬と下旬のお届けになりそうです。
成長が鈍ってきますので、前回よりも販売数は少ないです。

よろしくお願いいたします。

なお、こちらも問い合わせが多いのですが
春のアスパラの販売は、1月下旬から行う予定です。

茎葉の養分を完全に下ろし
その上で、根っこの養分を計り
ある程度、収穫可能数を見据えた上で、販売しますので
よろしくお願いいたします。

(おまけ)

北朝鮮の真相も、色々でてきましたね。
まあ、真相は、分かりませんし
どうすることも出来ないので、どうでもいいのですが
やはり、きな臭い動きになってきたように思います。

まあ、これとても、どうでもいいのですが・・・

少なくとも、北朝鮮関係では、以前も書きましたように
なんらか、緊張が高まってきたときには、必ず、米軍機が
毎日沖縄から飛来して、超低空をロ-パスするようになります。

これは、想像でもなんでもなく、そういう相関がある。
すぐ近くにある、甑島には、航空自衛隊のレ-ダ-サイトがありますので
レ-ダ-に補足されないか、すぐに検証できるからでしょうか?

10月から11月は久しぶりによく飛んでいましたが
このところ平穏です。
だから、まだ有事にはならないんでしょう。

そんな事よりも、やはり、ユ-ロが気になりますね。

欧州が吹っ飛べば、(というか、ふっ飛ばしたあとは)
今度は、日本国債ですね、間違いなく・・・

消費税導入が決まろうが、決まるまいが、そういうことになると
思います。
そうなった場合、経済危機なんてレベルではなく
経済的には日本沈没でしょうか?

これとても、防ぎようはありませんが
「いつ頃来るか?」を想定できただけでも
心構えは出来ますので、関心があります。

いまのところ、来年前半までにはそういう時期が来るのかなと
残念ながら、考えて(というか、覚悟しています)


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16979042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-12-22 00:46 | 野菜栽培 | Trackback