エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜セット、有難うございます


1月の野菜セット、24時間もたたないうちに売切れてしまいました。

本当に有難うございます。
感謝感謝です

今、サンクスメ-ルを順にお送りしていますので
しばらくお待ちください。

特に夏以降、原発事故の影響なのですが、新しいお客様と
数多くのご縁をいただき、本当に有難うございます。

もっとも、本来は、わざわざ、鹿児島から野菜を取り寄せなくてはならない
ということなど、あってはならぬことですし、なんとも、複雑ではありますが・・・

1月は昨年の大雪、ならびに寒波のこともあり、販売数を少なく設定しました。
何事もなく、順調に収獲・発送できれば、野菜の生育も含めて
1月中旬には、少し追加販売できるかもしれません。

今回も、すぐに売切れてしまって、今現在、31通のお問い合わせメ-ルをいただいています。
それのご返事しなくてはならないのですが
本日中には無理ですので、以下に、ご返答のような形で
書いておきます。

(追加販売はいつなのか?)

上にも書きましたが、今回は順調であれば1月中旬です。
昨年のような、異常な大雪と寒さで野菜がいたんでしまえば
次回の販売は、2月下旬です。

うちの場合、単一の作物を大面積で栽培していません。
また、天候の影響をストレ-トに受ける露地栽培です。
野菜に関しては、このよいうにならざるを得ません。

また、気持ちの上でも、この野菜をどれだけの量
いつ出荷しようということはまったく頭にありません。

いつできるか?上手くできるか?
これはひとえに、お天道様次第です。

もっとも、それでは困りますので、できるだけにことはしますが
やはり、自然には勝てません。

ですので、栽培形態としては、まったく家庭菜園と変わりません。
今出来ている、もっとも旬の、美味しいと思う野菜を
勝手に、詰め込んでお送りしています。

(将来的にもっと販売数を増やす予定は?)

まったくありません。スミマセン!
アスパラ、野菜ともに、今の面積で手一杯です。

人を雇って、面積拡大したり、するつもりまありません。
栽培面は、到底、マニュアル化できるものではありません。

しようと思えば、出来ないこともありませんが
そうすると、感動できるほどのものは出来ません。

つまり、市場に出回っている品質のものしか出来なくなります。
そうすると、わざわざ取り寄せてまで、食べる価値があるのかなあ?
と思うんですね。

もちろん、価値があるように見せかけて、大量に生産
販売すると、一時的には大もうけできますので(笑)
それも、一つのやり方とは思いますが
必ず、限界があります。

楽天でもそうですが、「ネット販売、ランキング一位!!」とか
「テレビでも話題!」とか、煽る方法ですね。

広告も最たる手段ですが、どうもそういう方向は
個人的にはやりたくない。
必ず、うそが入ってきますので、これはしんどくなってきます。

(楽天はやめるのですか?)

先日、少し書いたので、けっこうまずかったかもしれません(笑)
まして、楽天のブログですし・・・(笑)

今のところ、すぐにやめる予定はありません。
上のこととも関連するのですが、そもそも、楽天に限らず
こういうショッピングモ-ルというのは、バ-チャル・リアル問わず
売り上げを、右肩上がりに伸ばしていかないと
出店する意味はないと思っています。

なぜなら、モ-ルの最終目標は、モ-ルの経営母体の
利益増大にあるわけですから
これはそうなって当たり前でしょう。

フランチャイズしかり、コンビニしかりですね。

ですから、経営母体としては、どんどん売り上げを伸ばしてもらって
手数料を稼ぎたい、売り上げ増大のために、広告も買ってもらいたい
というわけですね。

まあ、冷めた言い方かもしれませんが、世の中の仕組みはほとんどそうなっています。

農業でも同じで、栽培面積を拡大すれば生産効率が上がるなんていうのは
まったくの嘘です。
栽培面積を拡大すれば、必ず、農家は貧乏になります。
儲けるのは、流通業者と機械メ-カ-、肥料会社なんですね。

実際に、そのほうが効率が上がり、経営的にいいのであれば
メ-カ-が直接、生産します。

少し話が違ってしまいました。

とにかく、楽天のシステムでは少なくとも、売り上げをどんどん伸ばしていかないと
意味がないことになります。

ですから、いいショップというのは、売り上げを伸ばしているショップなんですね。
で、出店側も、「月商1000万円を目指そう!」とか「年商1億を・・」
とかになるんですね。

アメリカンドリ-ムならぬ、楽天ドリ-ムというのがあるんですが
「開業して、自社ビルをもてた」とか、そういうことを目標にしていたりします。
自社ビルが欲しいんだったら、不動産屋になればいい。と思うんですが(笑)

月商にしても、学習塾なんかだったら、今なら1000万円はザラです。
多分、大手では1000万円なら、赤字でしょう。
実際、自分の校舎で年に2億、管轄するブロックで20億売り上げてましたから
別に悪い話ではないんですが・・・

でも、そういうのも、飽きてしまいましたので就農したという経緯もありますので
多分、永久に出店しているということはないと思います。

それよりも、既存のお客様に、野菜やアスパラをお届けできなくなったり
というようなことが、もっとも困ることです。
そういう事態になってくれば、多分、やめる可能性はあります。

もっとも先日、書いたのは、そう遠くない将来(一年以内と思っていますが)
ユ-ロが崩壊、それに伴って、日本経済も崩壊するような事態が
来ると確信しています。

そうなると、物流自体が成り立つかどうか分かりませんので
結果、ネットで販売することも出来なくなるかも?
出来たとしても、数量は限られてきますので、退店か?
と書いたわけなんです。

このシナリオが、もっとも可能性が高いと思います。

ですので、何もなければ、まだまだ楽天で頑張りますので
応援してください。

(肥料などは何を使っていますか?)

これは、日本全国などで販売されている腐葉土などから
放射性物質が検出されたことから、ご心配の事項と思います。

遠隔地から肥料や資材を取り寄せることはしていません。
露地野菜については、鹿児島県阿久根市の発酵鶏糞と
地元の牛糞堆肥だけです。

アスパラについては、上記のものに加えて、微生物資材
地元の米ぬか、九州産の魚の発酵エキスです。

もっとも、その牛や鳥の飼料は?といわれると分かりません。
多分輸入物がほとんどと思いますが、この先は不明です。

腐葉土などは入れていません。

もともと、堆肥や腐葉土というようなものは
トン単位で入れますので、ホ-ムセンタ-で売っているようなものは
まず使用しません。

こういうので入れると、とんでもなく高くついてしまうからです。

(放射性物質の検査は行っているのですか?)

残念ながら、行っていません。

「放射性検査」を売り物にするつもりはありませんし
鹿児島産、それも東シナ海側のものが食べられなかったら
食べるものもなくなるだろうと思っています。

もちろん、今後、ふくいちで、何か異変があり、今年の3月を上回るような
大規模な汚染が発生すれば別です。

また、玄海で何かあれば、これはもうしなくてならないと
考えています。

川内原発は40キロ圏ですので、これまた、異変があれば
もうこれは、検査云々よりも、廃業でしょう。

もともと、こういう検査というのも、農薬の残留検査も含めて
ずさんなものです。
何とか認証といっても、何とでもできるものです。

最終的には、販売者のモラルにかかってくるわけですが
これが、壊れてしまっています。

ですから、やはり安心出来るかどうかは、購入する側が
販売者を見て、信頼できる販売者かどうか
判断するかにかかっていると思います。

そういう意味では「顔の見える」というのがもっとも頼りに
なるのですが、その字の通り「生産者の顔」が分かっても仕方がない(笑)

よくス-パ-なんかで、顔写真が飾ってあったりしますが・・・(笑)

その人がどういう方向性で、作っているのか?
人間性は?卑しい人なのか?とか、そういったことが
重要ですよね。

その意味では、出来る限りブログで公開していますので
これで判断していただくしかありません。

まあ、うちの場合は、栽培から収獲・発送まで全て第三者は入っていませんので
言い逃れは一切出来ません。

その上で、判断していただければと思います。

もっとも、思うことを全て書いてしまっているので
これはもう、営業的にはまずいなあと思わないでもないですが・・・

ユ-ロが破綻するだの、日本が国家破綻するだの
こんなことを書けば、敬遠されるわなあと思うのではありますが(笑)

まあ、うちの野菜、作りながら、いくらでも生で食べていますので
安全ですよ!と、アバウトに考えています(笑)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16990859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-12-25 00:40 | 野菜栽培 | Trackback