エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

刈り始めました


アスパラの全刈り作業を今日から始めました。

003.jpg

今朝も今年一番の冷え込みで、かなり黄色くなってきましたので
少しずつ、やろうかと・・・

004.jpg

この電動バリカンで、刈って行きます。

005.jpg

これが刈り取ったあとです。

2段にネットを張っているため、少しずつ段階的に
刈って行きますので、手間がかかります。

007.jpg

株元はこのような感じです。

茎も色が抜け、水分とともに養分が下に行き
早いものは、彼枯れになっているのが、お分かりになるでしょうか?

今のところでは、まだ断言は出来ませんが
刈り取っていった、地上部の様子では
アスパラの出来は、昨年よりも少しいいのかなと思っています。

ところで、「昨年はいつから始めたのかなあ?」と
昨年の記事を見たら、13日から始めています。

書いていることも同じ、野菜セットの収獲中断も
同じように書いていました(汗)

まったく毎年、代わり映えがしないなあと思いますね。
でも、毎年同じことの繰り返しで、特に、どこに遊びに行くということもなく
毎日が、家とハウスの往復、そして温泉ですから
代わり映えしなくてもいいのかとも思います(笑)

(おまけ)

ところで、どうしてもイランと戦争をしたいようですね、アメリカは。

今日の日経一面で報道されていましたが
日本政府に、イラン原油の輸入を大幅削減するように要請した
とのこと。
代わりに、邦銀が米国内で従来どおり営業できるようにするとのことです。

まあ、驚くような内容ではないですが
結局、やっていることは、ガキのけんかと同じですね(笑)

追い詰めて追い詰めて、暴発するようにもって行くんでしょう。
同盟国?に対しては、「どっちにつくんですか?」と
「敵につくんでしたら、敵国条項を持ち出しますよ」と

次は、戦費を出せ、自衛隊も出せとなってくるんでしょう。
イランとしても、一国だけでは、イラクの二の舞になること
はわかっていますから、ロシアや中国を味方につけて
ということになるんでしょうか?

もっとも、イランもずっと前にはアメリカの同盟国でしたので
裏ではつながっているのかもしれません。
まあ、そんなことは分かりっこないですから
考えても仕方ありません。

わかることは、どうやら、戦争にもって行きたいんだなあということと
戦争前の緊張状態になっただけで、日本には原油がはいってこなくなる
可能性もあり、それだけで、オイルショックのときと同じになるんだなあ
ということです。

原油高騰で、このままでは電力が・・・
ということで、原発再稼動の動きもでてくるんでしょうか?


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17066616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-01-12 21:25 | アスパラ栽培 | Trackback