エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラのご注文と野菜セット



アスパラのご注文につきまして、新しいお客様も大勢いらっしゃいますので
少しご説明させていただきます。

Q1 アスパラの旬はいつなのか?

うちの作柄で言いますと、3月頃~10月頃までの長期採りですので
その期間はずっと旬という事になります。

ボイラ-で加温したり、無理に暖めて早出ししたり、あるいは
秋以降ハウスを閉めて、長く収穫するという事はしませんので
収穫できているときは、いつでも無理せずに収穫しています。

ただ、7月~8月の暑い時期や梅雨時期にはアスパラも弱ることがありますので
その時期には、アスパラをいたわって、収穫量を減らしたりしています。

Q2 春アスパラと夏アスパラの違いは?

春のほうが長期間にわたって蓄えた養分で萌芽しますので
甘さが強いです。
昨年も、糖度で言えばマンゴ-に匹敵する糖度でした。

これに比べて夏アスパラは、1~2日の光合成ででてくるアスパラですので
あっさりとしています。

これも、野菜で散々書いてきましたのでご承知と思いますが
野菜の味は、有機肥料とか化学肥料とか使う資材によって
異なるというよりも、栽培の方向性で決定的に違ってきます。

たくさん採ろうと無理をしたら、必ず味は落ちます。
具体的に言えば、肥料過多になれば、必ず苦味やえぐみがでてきます。

特にアスパラの場合、肥料食いの作物ですので
ともすれば、肥料をやりすぎるほど施します。
もっとも、味がどうあれ、普通の出荷では味は評価の対象にされませんので
多く出したもの勝ちなんですね。
だから、そのほうが合理的です。

うちの場合は、市場に出すのは5%も無いので
味だけが勝負です。

特に味の違いがでるのは、春アスパラの終盤と
夏アスパラ以降です。
(春のではじめは、どこのアスパラでもまあ甘いです。)

Q3 お届け日指定は出来ないのか?

まず、収穫開始がまだわかりません。
多分、2月下旬~3月10日頃になります。

収穫が始まってからも、アスパラがどれだけでているかというのは
ハウスに行ってみないと分からないことが多いです。

ただ、野菜セットの露地野菜とは違って
アスパラの収穫が始まれば、物自体は無いという事はありません。
野菜セットでお送りしている野菜の5~60倍は栽培していますので
(こちらが本業ですので)
ないことはない。
ただ気候屋アスパラの体調によっては
「あと2~3日待っていただいたほうがいいものがお送りできるだろう」
という事はありますので、お届け日の指定は不可にさせていただいています。
(アスパラの直売は、ほとんどそういう形態が多いと思います)

時間帯・曜日指定は大丈夫です。
曜日指定は、出来れば幅を持っていただければ助かります。

Q4 太さの指定は出来るのか?

いろんな料理に使っていただけるように、数種類の太さを混ぜて
お送りしていますので、原則として出来ません。

親指の太さのものは、特に春のではじめに多いです。
ですので、早めにご注文いただければ
太いものが多く入ります。

てんぷらなどに美味しいです。
ただ、その分本数は減りますので、パスタなどにお使いの場合は
それよりも細いもののほうが適しています。

皮と皮のすぐ下の部分が香りと甘さが強いので
それが多いほうが、アスパラの味が楽しめます。

Q5 業務用に使いたいのだが

その場合は、直接お問合せいただいたほうがいいかと思います。
業務用の場合、休みもありますし、太さもそろっていたほうが
いい場合が多いと思いますので。

特に春の場合は、ホテルやフレンチ・イタリアンの名店
料亭などから多数ご注文をいただいていますので
それに従ったお取引にさせていただきます。

Q6 天候などで大幅に遅れる場合はあるのか?
また、その場合の連絡はあるのか?

可能性としては、あります。
ただ1ヶ月以上遅れるというような場合
まったく収穫できなくなっている可能性のほうが高いです。

ですので、そういった場合は、時間的にも余裕がありますので
ご連絡できると思います。

ただ、収穫は出来ているのだが、お送りできるような
品質のものがないような場合、時間的に余裕がなく
狛江目にご連絡できません。

シ-ズンが始まると、ピ-ク時には
朝6時過ぎには起きて、ほとんど食事も出来ずに
収穫・調整・カット・発送だけで夜の7時頃になります。

その後、直接発送しないものは、市場に持って行くこともあります。
数量としては少なくても、そのままためておくわけに行きませんので。
その場合は、夜の12時頃まで結束し、深夜の1時とか2時に
市場に持ち込み、帰ってきて、メ-ルをして4時頃に就寝という事も
よくあります。

ですので、そういったときには、とても、個々にメ-ルする
時間的・精神的余裕はありませんので、ご了承ください。

Q6 楽天内の他店でも販売しているようだが

青森の「かめあし商店」様で販売していただいています。
実は、楽楽天出店直後に、分からぬことも多く、
こちらで、りんごをよく買っていた(美味しいです)
関係で、相談にのってもらったりしました。

そのご縁で、販売していただいているという次第です。
ですので、少し普通のビジネスの関係ではありません。

かめあし様から、発送伝票を送っていただき
それに従って、アスパラをお送りするという
形態です。

重さが同じですので、お送りしている品質や内容も
まったく同じです。

価格もほぼ同じですので、こちらでお求めいただいても
まったくかわりません。

ですので、ご注文後のメ-ルのやり取りとかは
うちよりも多分、ていねいです。
そういう点ご心配な方は、かめあし商店様からの
ご注文のほうがいいかもしれません。

Q7 切り落としはあるのか?
夏のときにも、好評でしたが、春のものは本当に甘いです。
とくにオススメです。
これも、お送りできますので、コメント欄にお書きください。
夏のときと同じく、無料で同梱します。

Q8 一番お得なセットは?
5回セットです。
あわせて、もっともお得なご注文方法は
「曜日・間隔など、任せるから、適当に(笑)送れ」です。

野菜セットもそうですが、実際のところこういうお客様が
とても増えています。
本当にありがたいことです。

「適当に」ですから(笑)
ここまで信頼されると、これはもう、すごいプレッシャ-なのですが
本当に自分が納得行くものしか送れなくなります。

特に春の場合は、地上部がありませんのでアスパラの機嫌は
見て分からないんですね。
だから、ハサミも毎日研ぎ、毎日同じ状態で収穫に臨みます。

アスパラをきった感触、香り、収穫量、太さ、夜温、湿度
土壌養分量、土壌水分などを総合的に考え、「明日のほうがいいだろう」
とか予想します。

それでも、その日のもののほうがよかったりするんですね。
(本当に微妙な差だったりするんですが・・・)
「ああ、昨日送って置けばよかったなあ」とか
くよくよ考えたりすることになったりするんですが・・・

だから、オススメというのではなしに(そういう方ばかり増えても困りますので  笑)
もっとも、お得なのはそういうご注文だろうとは思います。

ちなみに、考えながら収穫するのは楽しくもありますが
市場出荷というのは本当に楽でいいなあとも思ったりもします。

とにかく「明日のほうが美味しいだろう」とか
アスパラの調子は?などと考えなくてもいい。
とにかく、どんどん機械的に収穫して、結束してもって行けばいい。
収穫量が落ち込めば、肥料をやればいいだけです。

もっともそういう形態の場合、値段は相手が決めますので
いい面もあり、悪い面もありですね。

ところで、野菜セットですが、カリフラワ-が出来始めていますので
少しずつ発送量が多くなってきました。

今週中には全て、発送できそうです。

ロマネスコは、まだこれから出来始め
まだ野菜も残っています。

今後の気候と、畑を耕してもらう日程次第ですが
少し、販売できるようになるかもしれません。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17198034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-02-14 23:33 | アスパラ栽培 | Trackback