エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

祝!アスパラの準備作業終了しました!


1/12からはじめた、アスパラの全刈りと準備作業
本日で完了しました

いやはや、ホッとしました。

例年は、終盤頃には、ハウスを閉めなくても
アスパラが目覚めて、出始めます。

その上、2月になると最低気温が7~8度、最高気温が15~6度
になり、早く閉めこんで、アスパラの主格を始めないと、と
時間に追われるのですが
今年は、寒さのため、落ち着いて作業できました。

まだ、ハウスは開放したままです。
あとは、タイミングを見計らって、たっぷりと水をやり
ハウスを閉めこんで、地温を上げるだけです。

今日は、ようやく例年の寒さになって来ました。
明日から、雨が降り、金曜日から曇り時々晴れ
で、それほど強い冬型ではなさそうなので
23日頃から、ハウスを閉めこんで、蒸しこみに入ります。

早いものは、既に目覚めて、あの低温下でも目覚めており
その他の株も、ちょうど目覚め始めようかなというタイミングなので
1週間程度で、萌芽そろいをしてくれるのではないかと
思っています。

あくまでも予想ですが、予報どおり冷え込みがきつくなければ
3月はじめあたりから、発送できるアスパラが収穫でき始めるかもしれません。

ですので、本日現在では、危惧していた、3月中旬以降にずれ込む可能性は
かなり低いです。

ところで、先日は、長野県上田市で、マイナス29度ですか!
北海道並ですね。

やはり、地球温暖化はでっち上げの可能性が高いですね(笑)
アル・ゴアに雪下ろしに来てもらいたいものです。

寒冷化というか、小氷河期に向かっているのだとすれば
温室効果ガスを削減している場合ではないですね。

どちらにせよ、今年も、どうやらまともな天候は期待できないように
思っています。というか覚悟しています。
毎年そうですが、今年はよりいっそう
アスパラや、土に無理をさせずに
健康につくって行こうと思います。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17224597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-02-21 22:23 | アスパラ栽培 | Trackback