エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

真冬になってしまいました


昨晩から、真冬に逆戻りしてしまいました。

001.jpg

今日のハウスです。

例年、この4倍ほど芽が出ています。
週末から火曜日頃まで冷え込むとの予報でしたが
予想以上です。

完全に真冬になってしまいました。

004.jpg

10メ-トル以上の強風が吹き荒れています。
北西の季節風です。

ですので、雨こそ降らないものの
曇って、その雲の流れも早く、時折、日が差して
でも、外気温は12度そこそこ、もっとも厄介な天候になりました。

というのも、もうアスパラがでていますので、ハウス内は30度以上には
したくありません。
(高温障害がでたり、株疲れの原因になってしまうため)
ところが、ハウスを締め切ると、こういう天候でも
40度以上になってしまいます。

風が吹いていなければいいのですが
少しでもハウスのサイド等を、巻き上げると
風が吹き込んで、地温も下がり、乾燥してしまいます。

ただでさえ、この時期の温度管理は難しいのですが・・・

というわけで、今日もハウスからあまり離れられない
一日でした。

また、アスパラの発送も本日は2件のみになってしまいました。

今週後半までまたないと、ダメなようです。

ちなみに、例年はこの時期、毎日30件ほど発送しています。

ところで、あの日から一年がたちましたね。
お亡くなりになられた方・被災された方々に、心より
お見舞い申し上げます。

本当に、この一年でいろんなことが見えてしまいました。
このままで、いいわけがありません。

多分近いうちに、本当にこのままでいいんですか?
と一つの結論がでるような気がします。

005.jpg008.jpg

ところで、本日、魚を買いに行ってきました。
前にご紹介しました、吹上町漁協です。

初七日も終わりましたし、娘夫婦が帰るまでに
美味しい魚を食べさせてやろうと思ったんですね。

実は結婚式も挙げていません、というか
忙しかったので、二人だけで海外にいって
式を済ませてきた。
そのうち、子どもも生まれたが、手伝いにもいってやれず
そうこうするうちに、不幸もあって・・・
と、あまりにも不憫なので、せめてと思いました。

ところが、また冬型になり、海はこのように大時化です。
ここは小型の漁船が、その日に漁に行って採ってきたものだけを売っていますので
明日は到底無理とのことで、今日受け取りに言ってきました。

ぶりと待望のひらめです。

実は、チリメンじゃこは買っていたのですが
ひらめなんかは、買ったことがない!
何しろ、天然物のひらめです。

先日、ご紹介したあと、あるお客様が定期的に購入され
そのときに、頗る美味しいひらめが入っていたそうです。

いいなあ、アスパラが採れるようになったら、頼もうと思っていました。

写真でみても分かるように、身のしまった天然物です
少し食べてみましたが、これはもう、甘くて、旨みがあって、白身の王様ですね。

やはりいいところに住んでいるんだなあと、実感しました。
こちらの出身でもないし、田舎生まれでもない。
だから、「おらがふるさと」的に、この土地がやっぱり一番
と、いい風には思いません。

でも、魚は安全なものがいくらでも入手できますし
黒豚も、地鶏ももう大丈夫です。
牛肉もOKですし、米と野菜は自分で作れる。
温泉もあるし、何不自由ない生活が送れるわけです。

これだけ恵まれていたら、後は頑張って働かなくてはなあと思いました。

連絡先を再掲しておきますね。
暖かくなったら、さくらだいの季節です。

吹上町漁協 〒899-3304日置市吹上町入来4090-4
      099-296-2405/099-296-3901

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17298467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-03-11 23:00 | アスパラ栽培 | Trackback