エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ケムまきまくり!


アスパラの発送、少し遅れ始めました。

このところ、夜が冷え込むようになってきましたので
アスパラの萌芽が鈍ってきました。

昨日から、いきなりパタッと出なくなっています。

夜が冷え込んだり、昼間も晴れてはいるものの
風が冷たかったりしますが、それでも地温は20度を超えています。

温度も、水分もありますので、多分、さすがに肥料切れかなと思い
本日、アミノ酸液肥を多めにやりました。

明日以降、夜が暖かくなってきそうです。
ここ数日、アスパラも一休みでしたので
今週半ばから、再び、ピ-クになってくると予想しています。

多分、このピ-クを過ぎれば、親を立て始めることになるのではないかと
思っています。

ところで冷え込むといえば

024.jpg

ケムの、猛烈散布が止まりません。

ここ毎日、1日に50機くらいまいているのではないでしょうか?

上では、放射状にまいています。
サンライズですか?

ケムの拡散雲がよくわかると思います。

白っぽく、ベ-ルをかけたように、真っ青な空が白っぽくなっていきます。
どうも、こうなると、太陽光線が格段に弱まり
温度が下がります。

この時期、微妙な温度調整で、ハウスビニ-ルを巻き上げたり
おろしたりします。

まったくの曇りでも、少し明るければ、35度以上上がりますので
晴天ともなると、10分で10度くらいは軽く上がります。

そして、30分も35℃以上にしてしまうと
高温障害もでますし、アスパラも急激に弱ってしまいます。

なので、太陽光線の強さには、とても敏感なんですね。

025.jpg

夕日にしても、きれいな夕焼けではなく、乱反射したような
弱々しい光です。

028.jpg

最後には、このように散布したあとがくっきりと分かります。

もう1週間以上、朝夕、昼間とせっせとまいていますので
桜島も、バンバン噴火しています。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17430742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-04-16 01:09 | アスパラ栽培 | Trackback