エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

夏のアスパラ


ハウスのこううん作業、順調に進んでいます。

007.jpg

全ての畝をこのような形にきれいにします。
50メ-トルの通路が、40本有りますので、かなり疲れがたまってきています。
腕も、腰も、悲鳴ですが、しんどいことでも、少しずつ進めば
いつかは終わります。

立てた親茎が成長して、光合成をするようになれば
その横から子供が出てきます。
今度はそれを収獲し続けます。

これが夏アスパラですが、9月下旬までは収獲することになるはずです。

はずというのは、途中で、病害虫にやられたり、天候で弱ってしまったような場合には
そこまで収獲できないからです。

これからは地上部がありますので、その管理作業が出てきます。

まず、今の段階では、徒長させず、カルシウムと燐酸を効かせて
丈夫で、硬い木を作らねばなりません。

008.jpg

親を立てた株からはあまり出てきませんが
このように、まだきれいなアスパラも散見されます。

太さ的には、このくらいのものを親にしてもいいのですが
まだこのアスパラは、元気いっぱいで
気候の条件がよいと、もっと太いものが出てくる株です。

はかまをみると分かるんですね。
まだではじめのようなはかまをしています。

このようなものを親にすると、伸びるにしたがって
太ってきます。

ですので、こういうものはまだ全て収獲しています。

プレミアムは、まだ1日に1~2件ずつ発送しています。

そのうち、夏アスパラも出始めてくるかなと思います。

多分、5月の第三週あたりから収穫量が増えてくるのではないかと予測しています。

ですので、夏のアスパラ、第二週あたりから販売しようかなと思います。

また野菜セットも、同時期に販売の予定です。

きなり暑くなったり、寒くなったり、暴風が吹いたりで
どんどん大きく成長しているという感じではないですが
それでも、ラディッシュあたりは、あと1週間くらいで収穫できそうです。



[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17487377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-04-30 22:41 | アスパラ栽培 | Trackback