エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

今日が底のようです


ここ数日が、一年間の中でも、収穫量が底のようです。

015.jpg

今日の収穫物、全て!!です。

いよいよ採れなくなってしまいました。

ほとんど全てのエネルギ-を、親茎の成長に振り向けているんでしょう。

016.jpg

もっとも、出遅れて萌芽し始めたものからは
まだこういう、太くてきれいなものも収獲できます。

017.jpg

でも大多数は、こういう変なものです。

きれいなものを集めても、1キロにも満たない
(というか、全ての収穫物でも1キロに欠けます)
ので、本日から、アスパラの発送はストップです。

1週間後くらいからは、少しずつ出始めてくると考えています。

001.jpg

ハウスの中はこういう状態です。

まだ新緑です。
これが数日経つと、もっと緑が濃く、堅い葉っぱになってきます。

005.jpg

下からみるとこういう状態です。
これが親茎です。

光合成をして、その養分を下に下ろし始めると
親茎の横から、アスパラが出始めます。

007.jpg

アスパラの花です。
全て、実になるわけではありません。

この花が枯れると、そのかれたものにカビがつき
灰色カビ病という病気の下にもなります。

まだ晴天続きの間に、枯れてしまって
下に落ちてくれればいいのですが

013.jpg

アスパラの苗つくりです。

欠株のところに、補殖するために、少し苗を作っておきます。

その他、地上部があると、いろんな管理作業が出てきます。

天候にあわせて、アスパラの状況にあわせて、忙しくなりますが
一方で、面白さもあります。

もちろん、10月まで、健康で緑色に保たなければならないので
気を抜くことは出来ませんが、春と異なり
日々の作業の結果が、すぐに出てきますので
やりがいもあろうというものです。

春の場合は、前年の秋にもう結果は決まっているので
春になってから、できることといえば、水管理、温度管理くらいです。

021.jpg023.jpg

露地畑です。
やはり雨が降りません。

カラカラの中でも、少しずつ育っています。
バジルです。

025.jpg027.jpg

きゅうりも花が咲いてきました。

ネットを張ったりする時間がありませんので
これもかぼちゃと同じく、地這いで栽培します。

043.jpg

家の庭の梅の木にも、実がついています。
これも、早く採らなければなりません。

貧乏暇なしですが(笑)
日々、やるべきことがあって、楽しいです。

やはり田舎は、楽しいですよ~!

(おまけ)

前々から、金融がどうのこうのと書いていましたが
問題先延ばしも、万策尽きたか、というよりも
準備が整ったんでしょうか?
いよいよ、6月にかけて、大荒れの模様ですね。

日米欧ともに、大変な事態になるのではないか?
特に、日本は大変な事態になるのではないかと思います。

何でも金、金の日本になってしまいましたが
考え直す最後のチャンスですね。
(でもそのチャンスのないかもしれない・・・)

何が大切なのか?

国家の役割は、国民の生命・財産を守ること
なのに、国を売り、国民を棄てることしかしません。

企業にしてもしかり、社会に貢献するどころか
平気で、海外に出て行って、日本の国民のためにならない方向性に進んでいます。

すべては、金のためなんですね。
賢くいえば、経済成長ですか(笑)

それも、もう少しで、化けの皮がはがれそうですね。

農家の本分は、「美味しくて安全な食べ物を作ること」です。
「効率的に、生産を通じて利益を上げる」ことでは決してありません。

この一点を忘れないようにしていきたいと思っています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17526159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-05-11 00:08 | アスパラ栽培 | Trackback