エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やられちまった~!


今朝方、雷鳴とどろき、台風のような暴風が吹きました。

いやだなあ~とおもっていたら、案の定

004.jpg007.jpg

とうもろこしがなぎ倒されてしまいました。

006.jpg

あともうすこしというところなのですが・・・

このまま晴れ間があり、元気が出てくれば
少しは起き上がってきますので
多分まだ、大丈夫と思っています。

008.jpg

ナスやインゲンなども、同じ方向に倒されてしまいました。

特に、吹上町は海のそばですので、天候が急激に変わりやすいところです。
また、一年を通して、風が強く(吹き上げというくらいですから)
露地野菜には過酷なところです。

だから、昔から夏に植えられているものは
カライモとラッキョウくらいなんですね。

これらは、台風が来ようと、あまり被害を受けません。
やはり伝統というのは、意味のあるものなんですね。

自然が相手の、一次産業は、一夜にして、こういう事があるものです。
そのリスクの軽減策も限られています。
備えようにも、供え切れない部分が多いのですね。

とにかく人事を尽くすこと、それしかありません。
被害を受けたあとも、とにかく黙々と、人事を尽くすのみです。

震災や原発のために、生活を全て壊されてしまった東北の
一次産業の方たちの強さも、このような生活観からきているものかもしれませんね。

もっとも、そういうところにつけ込んで、利用する輩は許せませんが・・・

ともあれ、とうもろこしなど収穫が数日遅れてしまうかもしれません。

ちなみに、とうもろこしとジャガイモ、カボチャの収穫時期が
重なってしまうような可能性が出てきました。

いずれも、一挙に収穫となると、いきなり発送量が増えてしまうことになるかもしれません。

もうすこし状況を見てからですが、野菜セットの追加販売も近いかもしれません。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17649474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-06-13 01:12 | 野菜栽培 | Trackback