エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

猛烈な暑さです



さすがに、昨日は、画像を入れただけで
眠くなってしまいました 

とりあえず、現状です。

007.jpg

長雨と豪雨が過ぎ去ったと思ったら
今度は猛烈な暑さになりました。

かぼちゃもそのままにしておくと、全て腐ってしまいますし
つるが這い回ったところに、雑草が育つと手が付けられなくなります。

で、その片付けとかぼちゃの回収です。


008.jpg009.jpg

熱帯産の野菜だけあって、かぼちゃのつるは、本当に強いです。
ハウスに這い登っていくので、数日前に、引っぺがしたところなのですが
すぐにこうなってしまいます。

ハウスに風も入りませんし、虫も入ってしまいます。

ここだけで、炎天下2時間かかりました。


010.jpg012.jpg

今年も、やはり好調なもの、不調なものとありますが
絶好調なのが、サトイモです。

今年も、滑らかなサトイモが、いっぱいお届けできそうです。
(多分、11月ころ)

こちらに植えて、大失敗だったのが枝豆です。

かぼちゃに絡まれて、育ちは悪いは、虫に食われるはで、大失敗です。

013.jpg
015.jpg

ハウスの中も、アスパラが繁茂して、病気の兆候もでてきましたので
間引きと枝葉の整理をまだ続けています。

ハウスは当然全開なのですが、この状況で、頭の位置では、40度を軽く超えています。

早朝とか夕方に出来ればいいのですが
早朝は、アスパラの収穫があります。

全て終えて、11時頃からの作業にならざるを得ません。

1時前になると、さすがに限界ぎりぎり、危ないので
かえって休みたいのですが、上記のような露地野菜の作業があると
引き続きの作業になります。

その後野菜の収獲発送をして、6時頃から再びハウス内の作業に・・・
8時前まで、まったくの夜になるまで作業をして、
帰って、すぐに温泉へ(夜9時までなので)

日中は、ざっとこのような毎日になっています。




019.jpg

やっと、モロヘイヤらしい、葉っぱがでてきました。

とはいっても、これも3週間くらいで葉っぱも硬くなってくるでしょう。

今は甘くて美味しいです。

021.jpg022.jpg

ナスも好調な感じです。

ぬか漬けにしたり、塩でもんで見ると
なぜか、甘いです。

これも、熱帯産にもかかわらず、意外と暑さには弱いです。

梅雨明け後の熱波で、いきなり枯れはじめるかもしれません。

整枝もしなければいけませんが、時間がありません。

023.jpg

ピ-マンも今のところは大丈夫ですが
これも整枝をしなければいけません、

026.jpg027.jpg


これまた手が回っていないのが、トマト・・・

支柱まで立てたのですが、その後何も出来ていません。

大雨のあとの猛暑とで、トマトも枯れはじめました。
病気です。

今年は、どうしてか甘く美味しかったきゅうりも
今日一日の強烈な日差しと、熱風で葉っぱが見る見る枯れ上がってしまい
もう最後のようです。

東風になると、大隅半島の山を越え、薩摩半島の山を越え
乾燥した熱風になるんです。

日本海側のフェ-ン現象と一緒なんですね。

で、さすがにアスパラも疲れがでています。

やるべきことが盛りだくさんで
一つずつ片付けていくしかないのですが
天候と、時間との戦いのようなものです。

028.jpg

一番上の、かぼちゃの完成の図です。

天候とアスパラ、野菜の状況を見ながら
優先順位をつけて仕事していますが
確かに、殺人的ではあります(笑)

次回の野菜セットですが、台風後の猛暑の影響を見て
何が取れるのかを見極めなければいけませんので
次回の販売は、来週になるかもしれません。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17772611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-07-18 02:43 | 野菜栽培 | Trackback