エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

三重苦!


どうやら、アスパラ、危機的になってき始めました。

001.jpg002.jpg

ちょっと見には、何の問題もなく、風通しも、日照もあり、むしろ順調に見えるのですが

仔細に見ると、とんでもない状況になっています。

011.jpg013.jpg

017.jpg019.jpg

ヨトウムシが本格的に出始めました。
例年は5月から出始めるのですが
寒かったせいで、まったくでていませんでした。

もうすでに、黄色蛍光灯はつけているのですが
いきなり増え始めました。

昨年は黄色蛍光灯のみで大丈夫だったのですが
今年はダメみたいです。

また今年は、特異な出方です。
このヨトウムシ、カライモの葉っぱやサトイモの葉っぱも大好きなので
まずは、外のサトイモの葉っぱが食べられ始めて、そのあたり場所からハウスに入り込んでくるのが通例です。

ですが、今年は外はまったくついていません。

逆にハウス内で増殖してしまうと、虫除けのネットが張ってありますので
逆に出て行かずに、大繁殖してしまいます。

018.jpg

一匹でも破壊的な食欲なので、1週間もすれば全滅します。

こういう風に、でてきた芽が食べられると当然、商品にはなりません。

024.jpg025.jpg

それ以上に怖いのがこれです。

葉っぱの表面をなめていきます。
そうすると、光合成は出来なくなり、葉っぱが死んでしまいますので
急激に弱ります。

014.jpg016.jpg

こういう風に、葉っぱの中に隠れているものは
捕まえて、つぶしていきます。

今日、5~60匹いましたので、全体ではその100倍4000匹くらいは
いるものと思われます。

明日にでも殺虫剤をまきたいのですが
整理した茎葉が、通路にそのままになっていますので
まずはそれを持ち出さなければなりません。

日中はその下などに隠れているものが多いので
薬が無駄になってしまいます。

ちなみに、1回の散布で、薬代が1万5千円ほどです。

021.jpg

ヨトウもでてきましたが、病気も本格的に広がってきました。
斑点病という病気で、落葉します。

先週までの長雨で、蒸れて弱っていたところへ
今度は急激な猛暑で、葉っぱが焼かれ、一気に広がっています。

023.jpg

今日の朝の6時の気温です。
それも、地上50センチほどの、陰になっているところです。

現在気温33度。昨日からの最高が44度です。

葉っぱの丈夫の、日が当たるところでは、優に50度を超しています。

そういう状態で、何日もいれば、当たり前ですが、極端に弱ります。

そもそもこの時期、光合成で出来た養分が夜間、下に降りて、新しい芽が出てきます。
日照があっても、35度以上だと、光合成量が減少し
今の気温なら、光合成量はかなり少なくなっています。

その上、葉っぱが傷んでくると、どんどん光合成できなくなってしまいます。

弱ったところへ、病気が広がり、虫もつき・・・
ということで、シナジ-効果ですね。

ハウス内はサウナのような温度ですが、そういう時間帯でも
急いでしなければならないこともあります。

こっちが病気で倒れるか、アスパラが倒れるかというところでしょうか?
二者択一なら、当然、こっちが倒れたほうがいいということで
いろいろ、急いでいます。

虫は薬で何とかなるでしょうが。病気が止まるかどうか
多分ぎりぎりです。

ここ1ヶ月で、止まらなければ、9月上旬にも全刈りし
改めて、立茎することになります。

今年の収獲はそれで終わりますが、株は消耗しますので
来春の収穫量は減ります。

でも、そのままずるずるといって、10月の段階で
全て枯れてしまうと、来春の収穫量はほぼゼロになってしまいます。
(10月で立茎しても、間に合いませんので)

また、露地野菜も、高温障害が出始めています。
ナスも、葉枯れがでてきました。

また、インゲンときゅうりは終了しましたし
オクラも、少しばて始めています。

今、お入れでいるものは、かぼちゃ、ナス、オクラ、モロヘイヤ、空心菜
のみで、種類が少ないので、全てに規格外のアスパラ
(これは正真正銘の規格外です)
をお入れすることにしました。

と考えていたら、台風直撃の可能性もあり
それ次第では、かぼちゃ以外どうなるか分かりません。

このところ、からからなので、恵みの雨になるかもしれませんし
その反対もありえます。

なかなか今年は、うまく行かないですね。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17816560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-07-31 00:39 | アスパラ栽培 | Trackback