エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

六白黒豚



004.jpg010.jpg

船倉さんの黒豚を分けてもらってきました。

ロ-ス、3キロです。

この状態で冷凍してありますので、切り分けて、一部は再度冷凍に
そして、チャ-シュ-を作っています。

紛れもない、それも鹿児島でも少ない、六白黒豚ですから
恵まれています。

そもそも、豚肉は嫌いなので、食べるのなら、ここのしか食べることはありません。

というか、道で、豚を満載したトラックをよく見ます。
もちろん生きたままですが、そのまま、食肉処理場に行くんですね。

そんなのを、日常的に見ますので、あまり、肉を食べる気はしないです。
食べるのなら、きちんと美味しく料理して、感謝して食べたいなあと思います。

そういうこともあって、たまにいただくときには
心底感謝して食べることの出来る、ここの黒豚しか・・・というわけです。

ところで、船倉さんのところの直売ですが、ネット販売はもう少し時間がかかりそうです。
惣菜やらなにやら、販売しようとも考えていらっしゃるそうです。

個人的には、肉のまま、真空パックでもして冷凍で送ってもらったほうが
いいと思うのですが・・・

ネットではなく、電話とかFAXとかで注文というのも
出来るようになるかもしれません。
もう少しお待ちください。

なお、うちでは直接販売することはまったく考えていません。
多分、販売免許やら、面倒なこともでてきますし
それ以上に、自分のつく行った野菜ですら、今年は発送が大幅に遅れています。

自分のところのものでも、販売よりもまず、栽培のことを最優先に時間を使わないと
よりご迷惑をかけてしまいます。(というよりも、迷惑をかけている)

実際、来年もこのような異常な天候が続くようだと
これはもう、ネット販売は出来ないなあと考え始めています。

料理屋さんや個人的な定期購入のお客さんの分くらいは、何とかできるかもしれません。
また、そういう定期購入の分をもう少し拡大するのがやっとかもしれません。

楽天の場合、どんどん販売額を伸ばさないと、まったく採算に合いません。
ですから、どのお店も、新規顧客を開拓して、販売額を伸ばす戦略です。

うちのように、拡大はまったく考えていないというお店はほとんどないかもしれません(笑)
自分のところで作ったものが、すべて売れさえすればいい
そして、作るのも、拡大は考えていませんので
必然的に、販売額は頭打ちです。

ただ、順調に生産できれば、それはそれなりにいいのですが
今年のように、かなり控えめに販売したものが、なかなか発送出来ないとなれば
これはもう申し訳ありません。

うちの、もっとも主力である春のアスパラについては
楽天の他のお店で購入していただけますし・・・
などと、少し思案中です。

とにかく、これからの秋冬野菜が順調に育って
昨年並みにお届けできればと、まずは考えています。

話は少しそれましたが、船倉さんの黒豚、準備が出来ましたら
ご紹介の予定です。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17921780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-09-01 01:26 | 野菜栽培 | Trackback