エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

今の畑


004.jpg

今日の畑です。
あまり変化はありませんが・・・

三分の一はカライモになっていますので、昨年よりも面積は減っています。

種まきしたり、定植したりしながら、雑草を抜いています。

夏野菜の残渣はそのままにしておき、少し経ってから、米ぬかを振り
肥料にします。

005.jpg006.jpg

ピ-マンと空心菜、これだけになりました。

010.jpg

オクラも、元気がなくなってきました。

今年の長雨と、猛暑を乗り切った仲間です。

ご苦労様でした!

多分、明日かあさってにはなくなります。

007.jpg

夏の野菜で、唯一元気のあるのが、青トウガラシ
これも、大半は干ばつと猛暑でなくなってしまいました。

青トウガラシのぺペロンチ-ノ、近日中に作ってみようと思います。

009.jpg

カライモです。

多少、ヨトウムシなどに食われているものの
夜も涼しくなってきましたので、多分薬を撒かなくても
乗り切れると思います。

今葉っぱにかけた、薬が残留するとか言うことはまったくありませんので
大発生の予兆があれば、迷わず薬剤散布するつもりです。
この状態で大発生すると、芋がまったく採れなくなるばかりか
ここが、繁殖地となり、他の野菜も壊滅する恐れがあり
何より、ハウスに入ってしまうと、大問題ですので。

ただ、薬を撒く時間がもったいないのと
コストもかかりますので、できれば、いけるものなら
このまま行きたいということです。

003.jpg

白菜です。

まだまだ小さいです。

011.jpg

少し早めに播いておいたダイコンです。

015.jpg

コスレタス、チコリなどレタスの仲間は、虫にあまり食われないので
安心です。


ただ、雨が続いたり、気温が高かったりすると病気で腐ってしまうことが多いです。

これからの時期は、まず大丈夫です。

013.jpg

アスパラ菜の苗です。

はじめに出た葉っぱはかなり虫に食べられています。

徐々に、減ってきているのがお分かりになると思います。

今度雨が降っているときに、定植するつもりです。

012.jpg014.jpg

ねぎとロマネスコ、芽がでてきました。

今、発芽して、収獲は約4ヶ月先、考えてみれば
3~4ヶ月先に収穫するものが多いですね。

ちょうど次の季節になるからなんでしょうか?
自然というのはうまく出来ているものだと思います。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/17951414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-09-10 00:21 | 野菜栽培 | Trackback