エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

カライモ、大失敗!!


野菜セットの発送が、減ってきました。

ダイコンが少し一段落しており、次の生育待ちですので
1日に4~5件の発送になっています。

ですので、時間的な余裕が出来ましたので、今日は田んぼの
草払いをしました。

027.jpg029.jpg

畦を刈るのも、今年最後です。
この時期になると、雑草も伸びないので、来年になってからでもいいのですが
できるときに、少しでもできることをしておかないと
1月になると、また忙しくなります。

030.jpg031.jpg

もう、冬景色になりつつありますが、あと3ヶ月もすると
水路掃除から始まって、来年のシ-ズンになります。

本当に年々、時の流れが速くなります。
水路掃除も、なんか、2~3ヶ月前にしたように思えます。

032.jpg

トラクタ-を持っていないので、3月までは耕さずにそのままです。

それまでに、乳酸菌を何度も田んぼにまいておきます。

これは、米のとぎ汁と牛乳で作った自家製です。
ほとんどコストはかかっていません。

微生物資材も、買うとびっくりするほど高いので
自分で作れるものは、できるだけ自分で作っています。

ところで、野菜セット、数多くのご注文、有難うございます。
次回は、多分12月中旬に販売できると思っています。

よろしくお願いいたします。

今もバカなほど、葉物を詰め込んでいますが
加熱してどんどん使ってみてください。

今年は特に寒いせいか、茎の部分がどれも美味しいように思います。
しゃきしゃきで加熱を止めないで、くたくたになるまで加熱したほうが
野菜からのだしもでて、美味しいですし
量も食べることが出来ます。

ちなみに、今年もっともよく出来ているタ-サイですが
パスタ一人前に、大き目の株一つ使っています。

蒸し焼きにして、かなり煮込みますので、茎もとろとろで
美味しいです。

003.jpg

今日は午前中はこの上ない、晴天で、(午後からは曇り、現在は雨が降っています)
最低気温もハウスで2度ちょっとと、かなり冷え込みました。
銀杏がきれいだったので、撮ってみました。

004.jpg

霜も降りていましたので、少しカライモを掘ってみました。

先日、1トンとか2トンとか書いたのですが・・・
心配無用なようでした(笑)

やはり、つるボケ満開で、大失敗です。

約30メ-トルの畝を掘ってみたのですが、収獲はこれだけ!!
もう笑いしかありません。

普通、これだけ掘ると、このコンテナ15個くらいはできるんです。
ところがコンテナ半分!!
収獲はないに等しいです。

005.jpg007.jpg

その収獲も、まともな一株で大部分、それもご覧の通りです。

無茶苦茶、大きいでしょう!
でも、焼酎用のイモは、このくらいの大きさが普通です。
ラグビ-ボ-ルよりも一回り小さいくらいです。

キロいくらで売り渡しますので、一株に出来るだけ大きなイモが
ごろごろついていたほうがいいんですね。

もっとも、焼酎屋に出すわけではないので、これほど大きいのは
必要ないのですが、まあ品種がそういう品種だから仕方がない。

問題は、割れているんです。

小さいのから、大きいのまで・・・
夏以降、干ばつがあまりに続き、一度のどっと雨が降るような天候が
災いしたようです。

一挙に、中身が成長したということです。

まあ、割れていても、そこから病気が入って腐ったりしなかったら
特に問題はありません。

ということで、少し置いてから、食べてみて、商品になるかどうか
判断したいと思います。

普通の十分の一しか出来なくても、100キロくらいは出来るでしょうから
食べられるものであれば、野菜セットにお入れすることが出来ますので。

それにしても、久々の大失敗でした(汗)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18189776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-11-21 23:01 | 野菜栽培 | Trackback