エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ありがとうございます


野菜セット、今回も数多くのご注文ありがとうございます。

まだ、お送りするご注文分があったり、前回いつ頃お送りしたか
調べてから、コメントを書きますので、明日以降
サンクスメ-ルをお送りします。

出来ればいつ頃お届けできるかなどもあわせてメ-ルしたいと思います。

010.jpg011.jpg

今日現在の畑の様子です。

冬型になっていますので、曇天で10メ-トルくらいの強風が吹いています。

最高気温も10度そこそこですので、一日中野菜の冷蔵室に入っているようなもので
葉物野菜は、あまり成長しません。

001.jpg

その代わり、どんどん収穫できるようになっているものが
根物野菜です。

地上部の栄養がどんどん降りていますので
甘くなっているものも増えてきています。

ルタバカ(別名 スウェ-デンカブともいうらしい)
も甘味が出てきました。
西洋野菜らしく、肉類との煮込み料理が合うみたいです。

桜島ダイコンも収穫を始めています。

002.jpg

収穫を遅らせて、置いておくとまだまだ大きくなりますが
そうすると、箱に入りませんので、中程度で収穫しています。

008.jpg

こういう野生的な巨大な葉っぱのダイコンです。

光合成を盛んにして、どんどん実に、栄養がたまりますので
味の濃いダイコンです。
みずみずしく、柔らかい大根ではありません。
どちらかというと、肉質緻密(言い換えれば果肉は堅い)で
味の濃いダイコンなので、長時間煮込むと、美味しい大根だと思います。

012.jpg

アスパラは、このとおり、黄色くなってきました。

5℃以下で500時間経過することにより、休眠打破し、その後の気温上昇で
新たな芽が出てきます。

今年は寒いので、年内にも100~150時間いくと思われ
1月中に500時間達成できそうですので
2月に気温が上がることが多ければ、例年よりも春アスパラの収穫開始は
早くなるかもしれません。

きれいに黄化していますので、今度の春は楽しみです。

015.jpg

今、サツマイモをどんどん掘っています。

余りにも大きかったり、派手にひび割れているようなものは
自家用で使っています。

周りの皮は、厚めに切り落として、毎日、焼き芋にしています。

それにしても、甘くて美味しいです。
驚くほど甘いわけではないですが、ほどほどに粉粉していて、ほどよい甘さです。

まだ収穫できますし、保存も可能なので、野菜セットにもどんどんお入れします。

紅はるかは、掘りたてはまったく甘くなく、これは熟成が必要みたいなので
少し保存してから、お入れすることになります。

昨年、このサツママサリを3月に食べた記憶からすると
個人的には、安納とかその他の芋よりも
もっとも美味しいのではないかと思います。

このサツママサリ、そもそも焼酎用の芋ですので
食用としては、まず売っていません。
焼酎用としても、農家でもこの品種を作っているのは
10%もいないようです。

ちなみに、焼酎用で有名な、黄金千貫は、寝かせると甘くなりますが
掘りたては、堅くてあまり甘くありません。

毎日食べていると、体の調子もいいみたいです。
今度、大学芋にしてみようと思っています。

016.jpg

ネコとチビ犬

018.jpg

最後に残った一匹です。
まだ取りにいらっしゃらないので、どんどん、うちに犬になりつつあります。

もっこもっこです。

(おまけ)

官房長官が、早く北朝鮮のロケット打ち上げればいいといったとか・・・

まあ、何を聞いても、もう驚きはしませんが
国の安全保障よりも、外交よりも、ご自分の選挙が大切とは 正直な方です(笑)

今度の選挙は、本当に国の存亡がかかっている選挙ですね。
よく調べ、よく考えて投票したいものです。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18241394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2012-12-09 00:39 | 野菜栽培 | Trackback