エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

こころ旅が始まった!


年が明けて、こころ旅が始まりました。

元日から走っているようですね。
来週はいよいよ鹿児島、どこを走るのか楽しみです。

前にも書きましたが、今は地上波を受信できないので
まったく観ていません。
衛星放送も、あまり観なくなりました。

衛星の民放も、ほとんどショッピングか
朝鮮ドラマばかりで観る気もしませんし
NHKといえば、デタラメなニュ-スも多く
観たいと思うのは、本当にこの番組くらいです。

あまり、放送に熱心で無い衛星ですら
ニュ-スは、韓国・中国の宣伝になっていますから
地上波は本当にひどいことだと思います。

購読している日経にしても
本当にひどいものがあります。

日中関係の悪化、とか
中国がなければ、日本はもう終了というような
記事ばかりです。

何のことは無い
日本は成熟国家
日本経済に占める貿易依存度は
驚くほど低いというのが真実なんですね。

輸入依存度も輸出依存度も
10%台です。
これは、統計局のホ-ムペ-ジから
誰でもすぐに見ることができます。

教科書で習った「日本は加工貿易の国」
というのは、遠い昔の話なんですね。

まあ、国内に飢えることもなく
教育水準が並外れて高い国民が
1億以上もいる国なんて、先進国でも日本だけです。

だから、内需のみで十分事足りる国なんですね
実は・・・

翻って、韓国にいたっては
どちらも40%台です。

中国にいたっても20%台後半
(ただし、かの国の数字を基にしているので、信頼度は?ですが)

つまり、どちらも内需では経済が回らないという事です。
その国が、発展していけるのは
日本から、資金が流れていったり、日本が後ろ盾として
補償しているからという事です。

まあ、年が明けても
韓国では、日本政府の特使を、侮蔑したり
中国では下記のようなことがあったりと
今年もまだまだ、不愉快なことが続くようです。


麻生氏がミャンマーで日本人墓地を訪問、現地の中国人が抗議

中国の中央電子台(CCTV)は5日、「ミャンマーを訪問中の麻生太郎副総理兼財務相が第2次世界大戦で亡くなった日本軍の墓地を訪れ、現地の中国人が抗議の声を上げた」と伝えた。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

ミャンマーを訪問中の麻生太郎副総理兼財務相が4日、第2次大戦で亡くなった日本軍の兵士たちが埋葬されている日本人墓地を訪れたことに対し、現地に住む中国人や華僑が抗議を行った。

日本人が外国の日本人墓地を訪れるのに
文句を言われる筋合いはありません。

ましてや、ミャンマ-でどうして日本人が手厚く葬られているか
それを今一度考えるべきではないでしょうか?
(もっとも、それに気づくと、中韓だけではなしに、米国も困ることになると思いますが)

もう日本のメディアは反日、中国の広報メディアと
割り切ったほうがいいんでしょう。

上記のCCTVなどは、共産党独裁国家の広報メディアです。
北朝鮮の放送局みたいなものですね。

実はこの日本支社が、NHK内に入っている。
軒を貸してではないですが
既に母屋も取られているんでしょう。

だとすれば、放送も北京語でやってもらいたいものです。

昨年のNHK職員の平均給与は1750万円。
総予算、それも人件費だけで、海上保安庁の全予算
(人件費だけでなく船舶の調達費も含む)よりも
上回る。

やはりテレビ・新聞は見ないに限ります。



[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18326522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-01-07 16:31 | Trackback