エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

とうとう、発熱!

約1ヶ月の疲れがピ-クにきたのか?
とうとう発熱してしまいました。

金曜日ころから、夜もぞくぞくして
計ったら、8度ちょっと、パソコンを開く余裕もなくなってしまいました。

ただ、作業は予定通り行わなくてはなりませんので
解熱剤を大量に飲んで、本日やっと、山場の堆肥入れが終了しました。

f0186462_21595618.jpg


いつもながら、いい堆肥です。
酪農家の西さんに持ってきてもらいます。

向こうも、仕事がいっぱい詰まっている中で、予定を組んで
ダンプに載せてもってきますので、持ってきてもらう日が決まったら
雨でもない限りは日程変更できません。

またこちらも、あとの作業が詰まっていますので
熱がでようが、なんだろうが、やるしかありません。

f0186462_2231790.jpg


全てのハウス、合計で6トン入れました。

ハウスですので、全て手作業で入れていきます。
まずは、一輪車にスコップで載せて、このように通路にこぼしていきます。

一輪車に載せると、約20キロくらいでしょうか?
これを、一つの通路で。8回くらい往復します。
2トン入れるのに、約4時間、多分3キロ以上歩いていると思います。

f0186462_2265284.jpg

f0186462_2211645.jpg


いれ終えたところです。
黄色いのは、籾殻です。

f0186462_2273952.jpg


楽しそうに見えますが・・・

ハウスは今も全開ですが、それでも晴れると30度近くです。
ただ、外は晴れていても、風はかなり強く、10度くらいしかありませんので
中では汗をかいて、そのまま堆肥を入れるのに外にでます。
その繰り返しなので、風邪もひくわけですね。

今日は肥料もまいて、その後こううんに入りました。

f0186462_22114686.jpg


このような小さな管理機で通路を耕します。
これくらいのものでないと、通路が通れません。
もっとも小さいといっても、60キロ以上あり、エンジンが前にありますので
バランスを取るのが難しいです。

f0186462_22134771.jpg


一つの通路を一回では無理なので、片側ずつと。仕上げに中央、合計で3回通ります。

これまた汗だくの作業です。

f0186462_22153226.jpg


これが出来上がったところ、いやはや、丁寧な仕事できれいです。
熱のため、頭ももうろうとしながら仕事しましたので、自画自賛させてください(笑)

ちなみに、通路を耕すのは年に2回しか出来ません。

今は、通路の根っこをなるべく切らないように浅く、堆肥と土を混ぜるために耕します。
春の収穫が終盤になったときに、再度、堆肥を入れて、今度は根っこを切っても
(もう養分はなくなっていますので)少し深く耕して、深くまで、空気や肥料、資材を
届けてやります。

もっとも、トラクタ-ではないので、せいぜい20センチかそのくらいしか耕せませんが
それをできるのは、年に2回だけです。

f0186462_22215464.jpg


この細い紐のようなものが、養分を蓄えている根っこです。

明日も、まだまだ耕す作業を行い、畝をきれいに整形します。
そこまで出来れば、潅水ホ-スをおろして、ネットを張り、すぐにでも
蒸しこめます。

かなり芽が出ていますので、今年は2/20ころから収獲開始になりそうです。
楽しみにしていてください。

やはり寒さがよかったんでしょう。

ところで、今年の冬も、やはり異常ですね。
前にも書いたとおり、11月にマイナスになったり、霜が降りるというのは初めてです。

f0186462_2226719.jpg


今日もこの通り、ハウス内で最低気温は、マイナス4度ちょっと、最高気温(昨日の日中)
は28度です。

f0186462_22274392.jpg
f0186462_22275419.jpg
f0186462_2228314.jpg
f0186462_22281315.jpg
f0186462_22282097.jpg


朝8時の家の裏です。
この時期、こちらでも寒いですが、連日北西の季節風が吹き荒れて
時雨れたり、曇ったり、あられが降ったり、そういうことで寒いというのが例年です。

ところが今年は、そういう日は長続きせず、ここ数日は、晴れて乾燥しています。
そして冷たい風が吹いて、まるでm冬の関東地方のような天候です。

ですので、つぼみも遅れています。

今まで、こちらの冬でそういう日はまずありませんでした。

今年もまた、異常な気候なんでしょうか?
(梅の花は、一斉に咲きましたので、そういうことからは順調な気候のような気もします)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18590418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-02-11 22:35 | アスパラ栽培 | Trackback