エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

先が見えた!

やっと先が見えてきました!

f0186462_22293864.jpg


畝をきれいに整形し、潅水ホ-スをおろすところまでやっと完了です。

f0186462_22303238.jpg
f0186462_22304132.jpg


その畝の上には、どんどん芽が出始めています。

ハウスはまったく外気温と同じです。
また地温も10度を下回っていますので、暖かいから出始めたのではなく
もう目が覚めたので、もう活動したいと、うずうずしているようです。

ピンク色なのは、温度が低いから、そして下から養分を上げなさいと
水分も温度も上げていませんので、本来の味ではありませんが
やはり美味しいです。
(ホワイトのように、苦味がありますが)

早く蒸しこんで、グリ-ンを出さなければならないので
毎日急いでいます。

先日来、やはり発熱はそのままです。
ハウスに行くと、ほとんど感じませんが
帰宅すると、頭が痛かったり、ぞくぞくしたり、吐き気がしたりと今年は大変でしたが
なんとか、明日蒸しこめそうです。

昨日は、めずらしく、夜の7時に寝てしまいました。

f0186462_22375367.jpg


蒸しこんでしまうと、基本的にハウスを開けることはありませんので
ハウス内は30度以上になります。

収穫以外仕事が出来なくなってしまいますが、できれば今のうちに
まだまだしておきたいことがあります。

上の画像はハウスの上部ですが、真ん中にハウスビニ-ルを巻き上げているのがわかるでしょうか?
これは、二重カ-テンで、ハウス内の温度を保つために設置してあるのですが
うちの場合は、収穫時期を急がないので、もう使うことがありません。

ですので、このビニ-ルを撤去して、夏のために、遮光ネットを代わりに準備したい。
そのためには、黄色蛍光灯を移設しなければなりません。

このような作業は、収穫が始まってしまうと、もう出来ません。

春の収穫終了あたりは、立茎準備で、また堆肥を入れたり、耕したり
地上部が出来てきますので、その管理作業も出てきます。
露地野菜の仕事もありますし、今しておかないと、多分来年になってしまいます。

ですので、無理をしてでも、収穫開始までに半分だけでもやっておきたいと思っています。

明日蒸しこめば、多分1週間後には収穫していると思いますので
早ければ、来週半ばから、アスパラの発送開始になるかもしれません。

蒸しこんでから、2~3日で様子が分かりますので
ご注文いただいた方には、来週半ばにご連絡できるかと思います。

また、銀行にもいけなかったので、ご入金のお礼もお伝えできていません。
申し訳ありません。
サンクスメ-ルもあわせ、月曜日あたりから、受注業務も再開したいと思っています。

昨年と比べても、やはり出来はよさそうですので、アスパラに関しては
ご期待ください。
また露地野菜、つぼみは、低温のため、いまだに遅れています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18612114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-02-15 22:53 | アスパラ栽培 | Trackback