エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

25日、確定です

2/25からのアスパラ発送開始、確定です♪

f0186462_22332651.jpg


毎年、載せていますが、庭先にある白モクレンの木です。

このはなが満開になったときが、アスパラの1回目のピ-クになります。
今年はまだつぼみも硬く、少しほころんできたかなというところですが
今日から、アスパラが本格的に萌芽し始めました。

f0186462_2236951.jpg


今日から15キロほど収獲し始めましたので、持ち帰ってからすぐにカット、選別です。
今日は、前から予約の入っていた市内の料理屋さんに送るため、いつものように
予冷せずに、カットして、箱に入れてすぐに発送でした。

この機械でカットし、重量別に選別します。
左から、3L、2L、L、M、Sとなります。

例年なら、収獲初めというのは、まだ養分も十分上がりきっていませんので
(地温が低いため)MとかSとかの細いものも、数日間はあるものですが
今年は、いきなり、最盛期のような重さの分布になっています。

MとSは1本も有りません。
反対に、3Lと2Lの本数もかなり多くなっています。

何度もいっている通り、冷え込んで、十分睡眠を摂っていますので
元気いっぱいなのでしょう。
上記の白モクレンが、まだつぼみの段階で
ここまで、調子のいいのは初めてです。

過去最高の品質のものがお届けできるかもしれません。
楽しみにしていてください。

f0186462_22463874.jpg


Lサイズというのは、このような太さになります。
ちなみに、ぱっと4本取って、撮影しましたが、右から2本目は、超特撰では
抜くものです。
味はほとんど変わりませんが、三角形のはかまの形が少し悪いです。

春に限らず、はかまの形が正三角形に近いものほど、栄養十分です。
春のものは、正三角形どころか、外に膨らむ形のものも多く
もっとも重視する点です。
栄養分が少なくなってくると、正三角形から、二等辺三角形に、最後にはえぐれてきます。
そうなると、そろそろ立茎を考え始めます。

f0186462_22525177.jpg


前にも書きましたが、切り口の断面もよく見ます。
カット機で切ったばかりのものですが、今日の断面です。
もっと栄養をあげるようになってくると、緑色の部分の割合が多くなります。

店舗では切り口は参考になりませんが(乾いてしまっていることが多いので)
はかまの形は覚えておいて損はないです。

f0186462_22582523.jpg


うちではもう一つ、美味しいかどうかの判定材料があります。

車に載せて、持ち帰ったところ、すぐのうちの猫が車に飛び乗ってきました。
放っておくと食べてしまうので、1本だけ与えて、その隙に、アスパラは運び込みましたが
結局1本、食べてしまいました。

うちの犬も食べますが、やはり今の時期のアスパラと、春の最終段階のものとでは
食いつきが違います。

人間のほうは、ハウス内で時々生で食べるほか、バ-ナ-で頭を焼いてしまったものなど
きちんとした、アスパラは残念ながら、食べていません。

今日のものも、元気さから見るとかなり美味しいアスパラになっていると思います。
[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18680529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-02-22 23:07 | アスパラ栽培 | Trackback