エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

最高の条件になってきました

この時期のアスパラの管理で、もっとも気を遣うのは水分管理です。

まずは地温を20度前後で安定させることが重要です。
そして、できるだけ、温度半家が急激なものでないようにする。
急激な変化があると、やはりストレスとなりますので
出来るだけ避けたいものです。

ですが、春のこの時期というのは、もともと、三寒四温、暖かくなったと思えば
急に寒がぶり返す、強風も吹くし、乾燥もします。

ハウスなら、そのあたりのコントロ-ルができます。
そのコントロ-ルの要となるのが、水分です。

同じ温度であっても、湿度が高ければ、マイルドに感じます。
また、水は比熱が高い(温まりにくく冷めにくい)ので
適度な水分を持った土が、いったん温まってしまうと、なかなか
冷えにくいんですね。

逆に乾燥していると、温まりやすいですし、冷え込み始めると
あっという間に地温も下がってしまいます。

また、アスパラ自体、90%以上は水分ですので
水分を多量に必要としますし
水分が足りなければ、土の養分も吸えません。

ですが、土が乾いたからといって、潅水するとあっという間に地温が下がる。
潅水は、先先を見て、行うことが肝要です。

ですから、この時期は、週間天気予報を1日に何度も見て
1週間先までの天候がどうなるかばかり、気にしています。

そしてもっとも楽なのは、少し暖かく、曇っていて、湿度も高い(雨でもOK)
そういう一日であれば、土もあまり乾くことも無いですし
ハウスを開けなくてもいいので、気温の変化もマイルドになります。

そういう条件で、そのまま夜になり、朝を迎えると、いいものがいっぱいでている
という事になります。

で、今日はそういう条件が揃っています。
明日の朝も、雨が降っているか、雨上がりの、湿度の高い朝になります。
その上、アスパラ自体は、まだ出始めて、1週間も経っていません。
まだ出ていない株もいっぱいあります。

つまり、まったく疲れていないという願ってもない状況が
これから数日間は続くようです。

今日もそうでしたが、選ぶまでもなくきれいで、太い元気いっぱいのものばかりです。

ここ数年なかったというか、初めてかもしれません。

収穫量が多いことよりも、とにかく、きれいで元気なものがでてきているときが
もっとも楽しいです。
無理せずにでていますので、アスパラが体調を崩すのではないか?とか
そういう心配なく、安心して毎日収穫できるからです。

むしろ、急に収穫量が増えて、収入が増えることはあまり楽しくはありません。
もちろん、お金は欲しいですから(笑)何の心配もなく
どんどん儲かればいいのですが、世の中、そんなに甘くはありません。

急に収穫量が増えれば、成り疲れが来て、必ず反動が来ます。
そのときの対応を間違えれば、まずいアスパラになったり
きれいなものがでてこなくなります。

上記の水分管理も、少し変える必要もでてきたりします。

まあ、いろんな心配事が増えるという事ですね。

人間もそうですが、元気が一番!達者が何よりです。

ところで、今年は、アスパラ屋仁左衛門で販売中ですが、楽天ポイントが使えたり、クレジット決済が出来たりという利便性もありがたいというお客様は、ぜひ、かめあし商店様からご注文ください。

お送りしているものは、こちらで販売している 超特選アスパラとまったく同じです。
発送も、本日現在、ほぼ同数を発送しています。

発送につきましても、当日収穫分を当日発送とまったく同じです。
特に、以前楽天のアスパラ屋仁左衛門でご購入くださった方は、ほぼ頭に入っていますので
お好みやご家族構成など、お伝えいただいていることは、これまた覚えています。

3月中旬まで、1年でもっとも美味しいアスパラが食べられる時期です。

楽しみにしていてください

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18696464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-02-27 01:02 | アスパラ栽培 | Trackback