エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

今週末から1回目のピ-クです。多分・・・

明日以降、少し最低気温が上がってきます。
多分、今週末から来週前半にかけて、1回目のピ-クになるのではないかと
考えています。

f0186462_1201741.jpg


例の白モクレンも、8分咲き程度になってきました。

露地野菜のつぼみも、どんどん出来ています。

f0186462_1213478.jpg


先日から、冷たい風と夜の冷え込みで、萌芽が抑えられました。
少し一休みという感じでしたので、疲れが取れたようです。
このように初めて、萌芽する芽が増えていました。

きれいです。

f0186462_1244028.jpg


近くから見ても、美形です!

このようにきれいなものがでていると、収獲していても楽しいです。
もっとも収獲しながら、写真を撮るというのは、なかなか出来ません。
カメラを持って収穫するということは、収獲の邪魔になります。

いつもそうですが、収穫は2時間ほどかかりますが、今日のように晴れていると
その2時間の間に、多いときには5センチほど伸びてしまいますので
出来るだけ早く収獲を終えようと、時間に追われています。

その途中に、カメラを取ってきて撮影するなんてことは
なかなか出来ません。

多分これからはもっと出来なくなってきますので、切ったところを撮ってみました。

f0186462_130589.jpg


切った直後の画像です。

このように水分が滴ってきます。

もう少し冷え込んでいたりすると、切った瞬間、水が顔に飛んでくることもあります。

青い棒は、切るアスパラを決めるための棒です。
これ以上の長さのアスパラを収獲します。

f0186462_1332554.jpg


棒を置いて、もっとアップにしてみました。

ちなみにこのアスパラは、上記のきれいなアスパラです。

f0186462_1351251.jpg


ハウスの中のニラです。

どんどん成長しています。

f0186462_1355168.jpg
f0186462_136165.jpg


これもハウスの中にまいた、水菜と小松菜
2週間後くらいから収獲できそうです。

露地畑を耕すのはいつになるか分かりませんが
多分2週間後くらいには、耕して、一旦野菜がまったくなくなります。
そのころにちょうど野菜が少しでもあればと思い、種まきしたものです。

露地畑、マルチを張ったあとに、もっとも早く収穫できるのは
ピュアホワイトです。

上記の葉物は、きれいで柔らかいですが
冬に露地でそがったものと比べると、コクや味の濃さ、甘さなどは
比べ物になりません。
サラダにはいいかもしれませんが、みずなの形をしたもの
小松菜の形をしたものですね。

もっとも市販のものは、ほとんど全て、ハウスで作られていますので
それよりも少し美味しいかもしれません。
もちろん、植物工場など水耕栽培ものからすると格段に美味しいです。

ただ昨年も、ハウス内にいっぱいいる、ダンゴ虫に
双葉のときに、けっこう食べられて、なくなってしまったものも
半分ほどありましたので
同じように食べられると、あまり収獲できないかもしれません。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18723233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-03-06 01:45 | アスパラ栽培 | Trackback