エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やっと春になりました

露地畑はこのようになりました。

f0186462_254595.jpg
f0186462_255279.jpg


一年に1回のリセットです。
昨年は4/8でしたので、今年は1ヶ月早く、その分、これからの野菜も
早くできるようになります。

またハウス内の葉物野菜も、露地とは比較にならないほど
成長が早く、2週間後くらいから、収獲できるようになるかもしれません。

ただし、温度も水も肥料もふんだんにある中で育ったものなので
同じ小松菜やみずなでも、露地で冬に育てたもののように
味が濃く、甘みもあり、力強い野菜ではありません。

もっとも、市販されているものはほとんどハウスのものですので
同じようなものかもしれませんが・・・
ただ、早く大きくしようと追肥はしませんので
えぐみはないかもしれません。
(肥料食いのアスパラに合わせた土壌ですので、そもそも肥料分は多く
それが効くと、苦味がでるかもしれません)

よく言えば、みずみずしく、柔らかい食べやすい野菜ではあります。
(自分の好みではありませんが)

ちなみに、これも無農薬です。
アスパラにはこの時期、虫はつきませんし、病気にもならないので
(葉っぱがないので、病気になりようがない)
薬はまきません。

防虫ネットを張っているので、外からの虫もつきません。

安心してサラダで食べていただけます。

栽培しているのは、ニラ、小松菜、水菜、チンゲン、春菊、インゲン、そしてきゅうりです。

ところで今日から、春の暖かさです。
夜もスト-ブがいりません。

ですので、今朝から、収穫量が格段に上がりました。
今まででてきていない株から、萌芽し始めたためです。

今日は、反当15キロに、ということは45キロ
1日2回収獲で、カットもして、伝票作成、箱詰めして18時半までに持ち込めるのは
今日で18件、20キロ以上余りました。

直売所にもって行くのも、せいぜい5キロですから、15キロ、束にして、150束余ってしまいます。
そのまま保存するのは、鮮度が落ちていやなので
今日から、市場に持ち込みです。

というわけで、先ほど、結束が終わり
今から、山を越えて、卸売市場に持ち込みます。

早く寝たいですが。そういう季節が始まりました、

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/18734190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-03-09 02:25 | アスパラ栽培 | Trackback