エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

立茎、本格的に開始です

立茎を本格的にはじめました!

f0186462_2322749.jpg


これで、地下の貯蔵養分は親茎の伸長に使われますので
萌芽するアスパラは激減します。

ですので、これから2~3週間は、商品に出来るようなアスパラは
ほぼなくなります。

f0186462_23242262.jpg


もっとも、この株のように、今になって!出始めたものもありますので
こういうものは、収穫することになります。

親茎として伸ばすものは、元気がよくてもダメ、太すぎるものもダメ
逆に養分を使い果たしたような弱いものもダメです。

株ごとに、元気を見て、貯蔵養分の残り具合を想像しながら
(地下ですので、推測するしかありません)

この立茎作業というのが、1年でもっとも重要で、腕が試される
作業になります。
そして、ここからが、アスパラ栽培の一年の始まりです。

1メ-トルの畝の中に、約10本、ちょうどよいアスパラを、ちょうどいい場所に
均等に配置できるか否かで、来年の春まで決まってしまうといっても
過言ではありません。
もちろん、これから来年の一月に刈り取るまではこの親茎を健全に保つという
難しさに毎日格闘するのですが、その第一歩がこの立茎です。

これが上手くいけばいいのですが、失敗して思うような茎が立てられなかったら
最初からボタンを掛け違っているようなもので
結果的に上手くいかないことが多いです。

ですから、立茎開始は、春芽収穫開始から、まだ貯蔵養分が残っている
45~55日後くらいからはじめるのが鉄則です。

今年は、2/20頃から収穫を始めていますので、遅くとも4/15前後から
立茎をはじめなくてはいけません。
もう、5/3ですのでかれこれ70日以上も引っ張ってしまったことになります。

これだけ引っ張ったのは初めてです。
アスパラもよく頑張ってくれました。

これには理由があって・・・・
少しでも長く収穫するために、引っ張ったわけではありません。

前にも告知しましたが、今度放映されるテレビ番組の収録が5/6に予定されています。
その収録用に、アスパラを送らなくてはいけません。
またその前に、ロケの際に、アスパラがでている必要がありました。

テレビ番組の制作は、コストはもちろんのこと、いろんな方の努力があって初めてできるものです。
ですから、番組協力にOKしたときから、やはり責任というものがあります。
5月のこの頃というのは当初から分かっていましたので、3月のアスパラのように
驚くほど甘いというようなものは、そもそも収穫できません。
あまり自慢できるようなアスパラしか無い可能性が90%以上、これも予測の内でしたが
なんにしても、ほとんどアスパラがでてこない、なんていうことは許されません。
そうであるならば、断るべきです。
OKしたのであれば、アスパラを用意するのが責任というものです。

まして、前にも書きましたように、スタッフの皆さんの働きぶりを見てしまった以上
出来なければ、切腹ものです。

ですので、まずは先日のロケ、そして、スタジオ収録用のアスパラ発送まで
とにかく、貯蔵養分を使わないように管理を行ってきました。

上記のように、本格的に1本でも立ててしまえば、そのあとが出てきません。

出遅れた株のものが中心になりますが、それもでてくるかどうかもわかりません。

また、収穫を始めている以上、アスパラもやる気になっているわけですね。
春の管理というのは、アスパラを継続的に順調に出す管理を行っているわけですので
積極的にでなくするような管理は行ったことがありません。
(少し休ませるという事はしますが)

いわば、朝6時に起きて、元気に本調子がでてきた10時頃に
「少し昼寝しなさい」というようなもので
アスパラの体調への影響も未知数です。

というわけで、神経をすり減らす4月でしたが、昨日発送も無事終了し
もうこれで安心して、立茎できる運びになりました。

本当に、肩の荷が下りました。

という事で、これからも休まず収穫はしなければならないのですが
収穫後の作業が、しばらくなくなりますので
他の作業も、落ち着いてできるようになります。

ちなみに、これからは地上部がありますので、地下の不明なことを推測して
管理に当たるというむつかしさはありません。
全て、目で見て分かりますので、その点では、非常に楽になります。
その反対に、これからは、病害虫や暑さに対する対処が必要になりますので
収穫以外の仕事量が、何倍もでてきます。

f0186462_04846.jpg


一方、露地では、最低気温が例年よりもかなり低いので
白菜も、害虫がつかず、今のところ健全に育っています。

f0186462_06158.jpg


ジャガイモも、絶好調です。
6月には、香りのよい新じゃがの収穫が楽しみです。

f0186462_08272.jpg


トウモロコシ等も元気に育っています。

ただ、これから1週間も、雨が降りそうに無いので
その天が困り物です。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/19325719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-05-04 00:09 | アスパラ栽培 | Trackback