エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

夏アスパラの発送と野菜セット

野菜セットの販売ですが、先日に久しぶりの雨でトウモロコシ(ハニ-バンタム)の生育が進んできましたので
それが出来始めてからのほうがいいのかなあとも思い、少し様子を見ています。

出来ればジャガイモの中に、トウモロコシも2本でも入っていたほうがいいのかなとも考えていますので
少しお待ちください。(生育が遅れるようだと、現在収穫できている、ジャガイモ、インゲン、きゅうりで売り出します)

又、夏のアスパラですが生育状態は頗る良好です。

ですが、朝晩がまたまた冷え込むようになっており、萌芽量がまだ少ないです。

その中から選んでお送りしますので、本日現在でも、1日1件の発送にとどまっています。

春のアスパラもそうですが、アスパラは夜の気温に大きく左右され
蒸し暑いような夜に、萌芽量が急激に増えます。

いまだと、本来の梅雨時期の蒸し暑い夜のほうが萌芽にはいいわけです。
ですが、まだそういう夜が本当に少なく、半そでだとまだ肌寒いような夜になっています。

一方、梅雨だというのに、昼間は日照があり、雨も極端に少ないので、昼間も乾燥しています。
地上部の光合成にとっては好ましい環境ですので、地上部の生育は、病気の心配も少なく
とても良いというわけです。

このような気温でも、少しずつですが増えてきていますので
今しばらくお待ちください。

空梅雨で、乾燥した6月というのは4年前にもあり、高湿度の鹿児島で
藺牟田池という、湖並の湖沼が干上がったことがあります(前代未聞のことらしいです)

今年は4月以降極端に降雨量が少なく、これから始まる普通作の田植えが、場所によっては
出来なくなりそうと心配されています。
[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/19733098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-06-04 23:17 | アスパラ栽培 | Trackback