エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

梅雨ですが

さすがに梅雨らしい天候で、毎日降り続くようになりました。

f0186462_1341969.jpg
f0186462_1351622.jpg


ハウス内はこういう感じです。
湿度が高いにもかかわらず、まだ病気はほとんどでていません。

乾燥した、曇天の日に早く一回殺菌剤をまいておきたいのですが
さすがに、雨降りだとかえってくれてしまいますので逆効果になります。

前にも書きましたが、野菜栽培などでの殺菌剤は、病気がでてからでは手遅れになります。
あくまでも、植物の表面を殺菌成分でカバ-することにより、病原菌が植物体内に入らないようにする
というのが基本です。

うちの場合だと使用する殺菌剤は、銅剤です。
銅の殺菌効果で病気を予防するというものです。

今のところ、無農薬で病気はでていませんが、このまま秋まで無事なはずもありませんので
病気がでていない今の間に早く巻いておきたいと思っています。

ちなみに、普通ならこの時期までに最低でも5~6回は散布するのが普通です。
うちの場合でも、もう3回は散布するのが例年です。

f0186462_1432318.jpg


殺菌剤とともに、風通りや受光体勢をよくしておくというのがまずは基本です。

畝の中に頭を突っ込み、不要な枝葉や茎を除去します。

実際、この作業はこの時期、毎日4~5時間行います。
かなり大変な作業ですが、効果は絶大なのでしなければなりません。
50メ-トル先のハウスの端が、辛うじて見えます。

収穫作業とともに、こういう作業が8月まで続きます。

f0186462_1482065.jpg

その甲斐あってか、萌芽するアスパラもかなりきれいになってきました。
毎日、12件ほどの発送になっています。


この夏のアスパラ、少なくとも9月中まで、毎日収穫します。
そして、量的には春の2倍収穫できるのが普通です。

夏にでまわっているアスパラは全てこの作型です。

ですから、夏にどれだけ収穫するかというのが、アスパラ農家の生命線です。
(うちでは昨年、ほとんど摂れなかった。)
だから、肥料と水を与えて、どんどん収穫できるようにするのが普通なんですね。
そして、それが、えぐみとか苦さに繋がっていきます。

ちなみにうちでは、まったく摂れないというのも困りますが
春と同じくらい収穫できればいいなあというのが、一応の目標です。

夏も稼ぐということもありますが、それ以上に、来年の春のためにも
収穫を続けたほうがいいんですね。

夏アスパラを収穫することにより、燐芽群という、根っこが生えてくる土台が
大きく広がっていきます。
逆に言うと、収穫しなければ、広がっていきません。

土台が大きくなれば、そこから生えてくる根っこの量も多くなるわけです。
根っこの量が多ければ、蓄えられる貯蔵養分も多くなり
春の品質が飛躍的によくなるというわけです。

f0186462_202761.jpg
f0186462_203489.jpg



今日の夜から、黄色蛍光灯を点灯し始めました。

大敵のヨトウムシの防除のためです。
これがハウス内に侵入して、増殖すると、1週間で壊滅します。

このヨトウムシ、雑食性で何でも食べますが、サツマイモの葉っぱも大好物で
ハウス外は、サツマイモばかりですから、要注意なんですね。

今年は、まだほとんど飛んでいません。

例年なら、遅くとも5月下旬には飛び始め、もうこの時期になると
所々のサツマイモの圃場でも、対応が送れ、葉っぱがほとんど食い荒らされた
畑を見るものですが、今年はまったくありません。

やはり寒いせいでしょうか?

実は今日も雨は降っているのですが、半そででは寒いほどの夜になっています。

ちなみに上の写真、今日ハウスから帰るときに撮影しました。
今の時期、夜の7時半頃まで仕事をしています。

そして帰ってから、まずは温泉に、夕飯は夜の9時頃にさっさと済まして
それから、夕方収穫したアスパラのカットです。
明日の朝直売所のもって行くものを作って、こういう時刻になります。

収穫が多いと、これから市場に持っていくものを作って、市場まで持っていきます。
帰ってくるのが、4時頃、そして、収穫が多いという事は、朝も早いわけで
睡眠時間が多くても3時間という事もめずらしくありません。

まさしく、寝食を忘れて という事ですが、それでも楽しく?仕事ができるという事は
幸せなことです。

f0186462_2174878.jpg


又、これから、この仕事も入ってきます。

自給用の米つくりです。

明日、田植えの予定です。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/19916707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-06-29 02:20 | アスパラ栽培 | Trackback