エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

かなりまずいかも?

またまた、久しぶりの更新になってしまいました。

前回、全く雨が降っていないと書きましたが
本日現在も全く変わっていません。

ここ一週間も、雨の連続という予報でしたが
全く雨が降らず、午前中どんよりと曇って、暗くなり
猛烈に湿度があっても、それでも降りません。

どうしても降らせたくないようですね。

f0186462_2124517.jpg


なすとシシトウ。

ナスは水がないと、全く育たないので
ここだけは、24時間、水を流し続けています。

それでも、実が極端に少ないです。

f0186462_2142157.jpg


少し大きくなった、オクラ
これまた花が極端に少ないです。
なので、実が少ないです。

f0186462_2163673.jpg


インゲン、せっかくここまで頑張ったのに
枯れはじめました。

通路部分、雑草まで枯れ始めています。

f0186462_2175489.jpg
f0186462_2181067.jpg


ピュアホワイト、残念ながら、壊滅です。
ここ1週間で、雨が降り続けば、少しは違ったんですが
残念ながら、今年は終了です。
せっかくついた実も、このとおり、まばらな粒になっています。
食べてみても、あまり甘くありません。
ここもまた、雑草まで枯れています。

f0186462_2202485.jpg


干ばつと日照りに強いから芋だけは、生き残っています。

ただこれも、周囲の畑では、花が咲き始めたところもあり
(サツマイモは、普通の状態では花は咲きませんので、とんでもなく異常です。)
葉が茂ったこの時期としては、異例のスプリンクラ-で散水し始めていますので
安心できません。

この水、全て、農業用ダムから、水がきていますが
そのダムの貯水率が20%を切ったらしい!!

かなり危険です。

4年前にも、異常な渇水の年がありました。
その年には、枯れたことのない湖が枯れたり、鹿児島では大変でしたが
でもその年は、5月はけっこう雨が降っています。

今年は5月以降、雨らしい雨が全くなく
かなり危険です。

万が一農業用ダムが干上がってしまうと、アスパラハウスには全く潅水できなくなります。

この時期多量の水を必要とするため、潅水できないとなると
4~5日で、収獲終了
その後はどうなるか分かりませんが、最悪の場合、今年度はもちろん
来年春のアスパラ収獲は出来なくなくなるかもしれません。

もっとひどければ、アスパラ自体が枯れてしまうかも知れず
・・・・

残念ながら、明日以降は、梅雨明け10日のような、晴天、猛暑の予報です。

とにかく、雨を期待するしかありませんね。

f0186462_2321887.jpg


とりあえず、田んぼのため池にはまだ水があるようですが
これも、どうなるか分かりません。

ということで、穂先スペシャルはじめ、秋のアスパラも近日中に販売する予定で居ましたが
どこまで収獲できるか分からなくなってきましたので
穂先のみ、少しずつ、追加販売したいと思っています。

また野菜セットに関しては、上記のような状況ですので
秋野菜ができるまで、販売できなくなりました。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/20118181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-07-31 02:35 | アスパラ栽培 | Trackback