エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

カラッからです

あまりにも雨が降らないので、心配になって、農業用ダムを見に行ってきました。

f0186462_2356863.jpg

まだ、貯水率20%そこそこといったところらしいです。

ここ3ヶ月、まとまった雨もほとんど降っていないのに
たいしたものです。

ただ、これは今までになかったことですが
畑潅の水が、やたら、どぶくさいです。

もう、ダムのそこの水のため、嫌気発酵しているためでしょう。

まあ、水が出るだけ、ありがたいのではありますが・・・
解消のためには、300ミリ以上の降水がないとダメでしょうとのこと
頼みは、台風ですね。

f0186462_23562176.jpg


このような山の中から延々と20キロ以上のパイプを通って、供給されています。
ありがたいことです。

もう30年以上前に造られたものですが、今なら、税金の無駄とかいって
建造も無理なんでしょう。

それこそ、水がなければ何も出来ません。
また世界で、これだけきれいな水に恵まれた国もないわけで
ダムというものをもっと真剣に見直す必要がありますね。

大型の公共工事なので、不正も多少はあるかもしれませんが
角を矯めて何とやら・・・

日本中で、今、水源地が外国資本に次々と買い占められていることも含めて
考えなければなりません。

f0186462_085485.jpg


ともあれ、畑は今も雨が降っていない上に、毎日の猛暑で、カラッからです。
横の畑で、トラクタ-で耕していましたが、砂煙がもうもうと・・・

もっと土が湿っているときに耕すべきなのですが・・・

f0186462_011015.jpg
f0186462_0112370.jpg


露地野菜も、今は、オクラ暗いしかまともに採れません。

大浦ごぼうは一部収獲し始めています。
から揚げや素あげが頗る美味しいです。

この分では、野菜の販売はやはり10月以降になってからです。

f0186462_0133432.jpg


アスパラは、まだ驚異的に頑張っています。

f0186462_0141815.jpg


地上1メ-トルの日陰で、最高気温43度、最低気温22度です。
大体、地温は一日の平気音気温に収束してきますので
32.5度!といったところでしょうか?

1日に何度も、少量ずつ潅水したりして、できるだけ地温を下げるようにしていますので
まだ今のところ30度を越しては居ません。

多分何もしなければ、32度とかになっているでしょう。

アスパラにとってのこの地温は、人間が45度くらいの布団に寝るようなものですので
まあ、まともなものが出なくなってしまっています。

地上部も、ヨトウムシは出てくるは、高温乾燥なので、ハダニは発生するは
斑点病も目立ってきて、ここ2週間くらいが頑張りどころです。

f0186462_0221141.jpg
f0186462_022337.jpg


遮光カメです(笑)

ハウスでも背中が焼けるように暑いので
遮光ネットを付けてみた。

すだれのようなものが昔からあるのですが
やはり、昔の人の知恵ですね。

(おまけ)

今年も、というか、今年は更に、というべきか
靖国云々が、うるさかったですね。

中韓がわめくのは、仕方ないにしても、まさにメディアも年々馬脚を現しますね。

中韓はただ単に、金になるから騒ぎ立てているだけですから
放っておけばいい。
いずれ、数年もすれば、国自体が崩壊しているんでしょうし
無視すればいいだけです。
面倒であれば、国交断絶すればいい。
(これがもっとも望ましいですが)

反日メディアや反日タレントなどは無視すればいい。

淡々とまともな国への道を勧めていってもらいたいものです。

英霊に対して敬意を払わない国民は、国籍剥奪してもらいたいものですが
少なくとも、国会議員たるもの、8/15には、全議員参ってもらいたいものです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/20223299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-08-18 00:33 | アスパラ栽培 | Trackback