エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

直撃ですか?

f0186462_22322873.jpg

サトイモ、収獲し始めました。
今年は、ハウスとハウスの間のものしかまともなものはなさそうなので
すぐに採り尽くしてしまいます。

早く掘り取って、きれいにして、秋野菜の播種など進める予定です。

f0186462_22332720.jpg
f0186462_22334745.jpg


アスパラは、いまひとつよくありません。
夏の疲れと、猛暑、乾燥、害虫の被害がこたえてきています。

ハダニの被害と、それで弱ったところに、斑点病が広がっています。

黄色くなった葉っぱは再生することはなく、落葉してしまいます。
そうすると光合成も出来ないので更に弱り、どんどん病状が悪化するということになります。

数ヶ月、かなり弱っていましたので、仕方ありませんが
10月には、緑色にしなくてはなりません。

これは少し邪道ですが、追加立茎して、新しい葉っぱで覆ってしまうのが
最善だろうということで、新たに立て始めています。

立茎も株を消耗しますので、どういう方策が最善なのか
これはもう、アスパラの状況を見ながら、判断していくしかありません。

正しい判断かどうかは、1ヵ月後に結果が出ます。

ここで、かなり問題なのが、やはり台風です。
どうも今週末、直撃しそうで、ハウスを閉め込むことになりそうです。

この時期、半日くらいでも閉めこむと、温度も上がりますし、湿度もかなりのものになります。

ちょうど、ミストサウナ状態ですね。
健康状態なら問題はないのですが、このように病気も出ているときに
あまりしたくないことですが、仕方ありません。

台風が行ってから、本格的に、回復に向けて手を打っていくことになります。

ハウスのビニ-ルが破れでもしない限り、まだ今のところ、9月収獲再開は
可能だと思っています。

(おまけ)

シリア情勢煮詰まってきたようです。

イラク戦争と同じですね。
きっかけはどうでもいい、とにかく、戦争をしたいのでしょう。
イラクの時には、大量破壊兵器だの、イラクの少数民族に対して化学兵器使用
などの大義名分を作りました(あとになって、自作自演ということがばれましたね)

今回は大義名分もそこそこに、かなり急ぐんでしょう。

やはり、自国を守るのは自国民しか出来ません。

今回でも、多分、よってたかって攻撃されるんでしょうが
それぞれの国に対して、報復手段があれば、攻撃されることはありません。

「平和平和」とお題目を唱えるのは自由ですが、そんなもの
国際政治の場では、何の役にも経たないどころか、敵国に利用されるだけです。

今回は第三次世界大戦の幕開けになるのかどうか?

早く日本も、核武装に向けて動きたいものです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/20289375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-08-28 22:57 | アスパラ栽培 | Trackback