エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

あっという間に

あっという間に、上陸して通り過ぎていきました。

今回の台風は、動きもゆっくりで、上陸間際から停滞するとかの予報だったので
昨晩は、コ-スによっては対策しなければいけないなあと思い
朝早く起きなければと思っていたのですが・・・

日付が変わる頃になって、けっこうな暴風雨となり、とはいえ、まだまだ遠くにあると思っていたので
いやだなあと思いながら、寝ましたが、早朝起きてみると、すでに霧島市まで到達していて
まあ、よかったのやら、悪かったのやら・・・

f0186462_23285737.jpg


前回の台風もありましたので、ダムの水ももう心配ありません。
3ヶ月とか4ヶ月とか全く雨が降らないという事態にならない限り
大丈夫でしょう。

上は、田んぼのそばの川です。
今年は、6月頃からほとんど流れておらず、8月にはもう枯れかかっていた川です。

f0186462_2331545.jpg


露地畑です。
ここには、かぼちゃで埋まる予定です。

水をたっぷりと含みましたので、今度は雑草が俄然元気になり始めています。

f0186462_23454232.jpg


サツママサリが元気いっぱいです。
2週間後くらいから、掘り始める予定です。

f0186462_23341536.jpg


すぐに苗床を造って、種まきはじめました。

f0186462_23344880.jpg


条件がよかったんでしょう。
2日で発芽し始めました。

これは、ラディッキオ、チコリというかレタスの仲間です。

f0186462_23362887.jpg


サトイモも、どんどん掘っています。

掘ったところには、秋ジャガイモを植えています。

f0186462_23375470.jpg


ハウスの通路に、種がこぼれて勝手に生えてきたアスパラ、
移植のために掘りました。

f0186462_23385016.jpg


これがアスパラの根っこです。
太いものが貯蔵根、ここに養分をため込みます。

掘り取ったアスパラは、発芽してまだ5ヶ月しか経っていませんが
こんなに根っこが出来ています。
これでも、根っこを切って掘りましたので、多分この2倍は根があったと思われます。

よく、春に向けて根っこに養分をため込むとか書いていますが
この根っこにどれだけ貯蔵させるか、そして、貯蔵する根をどれだけ充実させるかで
アスパラの品質が変わります。

これはまだ1年生ですが、その他の株はもう9年生になりますので
多分、一株の根っこは、深さ1メ-トル以上、直径1.5メ-トルクラになっているはずです。

台風が行ってから北風になり、20度を割り込むようになっていますので
地温も26度まで下がってきています。
アスパラもかなり楽になったようで、10日前後から少しずつきれいなものが出始めると
期待しています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/20332604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-09-04 23:50 | 野菜栽培 | Trackback