エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

サツママサリ

少し早いけれども、サツママサリを掘り始めました。

f0186462_0383260.jpg


少しずつなので、この調子では1ヶ月以上かかると思われます。

別の出荷するわけではないので、当日お送りするだけ掘り取って
10月下旬に掘り終わったら、ちょうどいいのではないかと思います。

f0186462_0401429.jpg


まずは、鎌でつるを切ります。

5メ-トルほどのつるきりで、5分ほど
機械でつるを切れば、5秒ほどです(笑)

f0186462_042568.jpg


その後、マルチをはがして

f0186462_043611.jpg


手作業で抜いていきます。

ここまでで、20分ほどかかっています。

これまた機械ですれば、全部で15秒もあれば終了です。

f0186462_0444710.jpg


まだ少し時期が早いので、小さなものが多いですが
とてもきれいな芋に仕上がっています。

植えた時期もよかった上に、苗も今年はまともな苗を植えましたので
収穫出来るものも、本職のカライモ農家とかわりません。

2~3週間ほどしたら、堀り頃になりますので、その時点で、サツママサリの販売を行います。
食べ頃は、届いてから出来れば最低でも2週間後くらいからです。
(食べられないことはないですが、置けばおくほど甘くなりますので)
10月下旬には、美味しいカライモをお届けできます。

期待していてください。

f0186462_0502119.jpg


平田農園改め、平松農園です。

f0186462_051212.jpg


松山君、見てくれはふざけてますが(笑)とても真面目な好青年(というには齢をとってますが)です。

平田シェフと、松山君の一字を取って、平松とのこと。

いろんな珍しい野菜の種を蒔きました。
今まで以上に、野菜をふんだんに使えるので、料理も格段にグレ-ドアップでしょう。

(おまけ)

昨日、タイでの習慣をはじめて知りました。
かの国では、朝の8時と夕方の6時に、毎日国家が流れ
国民全員が、直立不動で、国に敬意を表すとのことです。

いや~! いい国です。
日本も東京オリンピック開催が決定しましたが、よかったですね。

もっとも、前にも書きましたが、自分自身はサッカ-もオリンピックもまったくといっていいほど
興味がないので、今まで観た事がありません。

だから、頑張れニッポンとかは叫ばないのですが
こういう国家的行事をきっかけに、国家とか国旗というものに対する教育をして欲しいものです。

人間誰しも最終的に、頼りにし、守ってくれるのは国家しかありません。
国際社会がどうこう言うバカがいますが、国際社会なんて、国益のぶつかり合いですから
頼りにはなりません。

実際、チベットや東トルキスタンで、ナチスが行った以上の、民族浄化が行われていても
効果的なては打てません。

そういうものです。

タイのような習慣はとても望ましいですが
少なくとも、国民の休日には、全ての家で、国旗を掲げるようになれば
さらに日本はいい国になっていることでしょう。

出来れば、天皇陛下の御真影もいろんなところで掲げられるようになれば
さらに幸せな国になるのではないかと思います。
(そういえば、タイでもいたるところに、国王の写真が飾られていますね)

そういう事を書くと、「戦前の日本にもどれというのか」と
ヒステリ-状態になるひともいるでしょうね。

まったくそのとおり、戦前の日本のほうが、はるかにまともで、日本も幸せだったのではないかと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/20368976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2013-09-11 01:14 | 野菜栽培 | Trackback