エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

明けまして、おめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、お世話になり有難うございます。
本年も、よろしくお願いいたします。

さて、昨日も変わらず、アスパラの準備作業は滞りなく進んでいます。

f0186462_22491976.jpg


株元から切り始めました。
切った部分を、きれいに外に持ち出します。

f0186462_2251777.jpg


これが、持ち出したあとです。

けっこうきれいに見えますが

f0186462_22514785.jpg


土の上には、まだまだこのように、小さな枝や葉っぱが降り積もっています。
この葉っぱが、病原菌を持っていたりしますので
この後は、バ-ナ-焼きをして、きれいに焼却し
更に上の土を掻き落として、2回目のバ-ナ-焼きをして
その後は、堆肥入れを行います。

持ち出しまで終わってしまうと、後はハウス内の作業ですので
少し気が楽になります。

本日現在で、ほぼ四分の一終了です。

何事もはじめが肝心、シ-ズン始めのこの作業を手を抜かず、丁寧に行うことによって
今後一年間の病害虫の危険性をかなり低減できる事になります。

f0186462_2256338.jpg
f0186462_22565541.jpg


露地野菜はこのとおり、まだまだ葉っぱも元気です。

大雪や強風が少ない今年の冬ですので、ことのほか美味しい冬野菜になっています。

もっとも、冬野菜であるはずのロマネスコがまだつぼみを付けません。
十分大きくなっていますので、出来始めればすぐに収獲できるようになると思います。

周囲の畑を見ても、ブロッコリ-とカリフラワ-の成長は遅いようです。

寒さには弱いはずの、春菊やディルの葉っぱが枯れていないところを見ると
そう寒くないはずなのですが、葉物野菜の糖度が上がっています。
寒いのやら、寒くないのやら分からない冬ですが、やはり、天候任せの
農業なんですね。

アスパラもいつから出始めるか分かりませんが
着々と準備をすすめていきます。

今年は、いろいろと大きな動きのある年になると思っていますが
少しでも多くの日本人が覚醒する年であったらいいなあと
思っています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/21209485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-01-02 23:06 | アスパラ栽培 | Trackback