エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

近況

f0186462_20353013.jpg
f0186462_2035503.jpg


昨日のアスパラです。(今日は雨降りです)
まだ3割程度の出具合です。

ちょうど会社でたとえると、出社9時なら8時半といったところでしょうか?
一部の人間は、もう来ている。そんな感じです。

ちなみにアスパラも、最も元気が出てくるのが
会社で言うと、10時頃でしょうか?
仕事がはかどってきますよね。

遅れている原因が、最低気温の低さです。
これが、10度以上になってくると、俄然出始めてきます。
来週以降かなあと考えています。

やはり例年通りになってきたのかもしれません。

f0186462_20403473.jpg


これも昨日の露地畑、葉物はほうれん草を除くと、ほとんどとう立ちし始めていますので
これからはつぼみの季節になります。

f0186462_20415970.jpg


最終段階の高菜、大吟醸仕様?で収獲・発送しています。
もう一株、40センチくらいになっていますが、外の葉っぱをどんどん剥いて捨てていって
本当に中心部分のものだけを、発送したり、食べたりしています。
もう9割以上の部分を、捨ててしまっています。(十分食べられるのですが)

その代わり、中心の部分はサラダでいけますし、火を入れると
茎の部分がやたら甘いです。
火も、蒸し焼き程度ではなく、くたくたになるまで火を入れると
とんでもなく美味しいです。
煮込みみたいなものです。

少し、つぼみを採るために、温存しています。
(つぼみ、甘いです!茎のところはアスパラ菜よりも甘かった)

f0186462_21595012.jpg


白菜、やっとつぼみがついてきました。
まだ少し寒いので、あまり増えませんが、これがどんどん出来てくるようになったら
次回の野菜セット、販売します。

白菜のつぼみ、癖がなく、最も好きなつぼみです。
白菜のつぼみのおひたし、一年の中でも、一番楽しみな味です。

f0186462_2232431.jpg


からし菜のつぼみ、旨みがあります。

f0186462_2235884.jpg


こぶたかなのつぼみ、これもまた甘いです。

つぼみの季節には、つぼみばっかり食べていますが
栄養の塊みたいなものなので、体調がすごくよくなるように
感じています。

この時期は、ハウスに入ると30度以上(開け放つと、冷たい風が入り
地温も下げてしまいますので、湿度と温度保持のため、少ししか開けません)
もちろん半そででも汗だくになります。

で、ハウス間の移動のため外に出ると、大体10度前後、風も強いことも多いので
いきなり寒くなり、風邪を引くことが最も多い時期なのです。

f0186462_2283125.jpg


やっと、出来始めたロマネスコ。
ただいまも雨が降っているので、次の日に晴れたりすると、すぐに傷んでしまったりします。

カリフラワ-もそうですが、この段階で飴に長時間降られると、腐りが出てしまいます。

普通の栽培なら、雨降り前に殺菌剤を散布して、膜を作ります。

もちろん、収獲2~3日前に散布できる薬剤はありませんが
背に腹は代えられません。
苗から作ると5ヶ月以上、その手間とコストがダメになるわけですから
仕方ないでしょう。

もちろん、そういう野菜は食べたくないですから、薬はかけません。
その代わり、腐ってダメになるものも出てきますし、最悪の場合
ほぼ全滅になる危険性もあります。

f0186462_2216439.jpg
f0186462_22161244.jpg


まだ、100株以上はありますので、最悪でも30~40個は採れると思います。

早く、風も弱く、ぽかぽかとした春らしい気候が来ればいいのですが・・・

(おまけ)

先日の雪、とんでもないことになっていましたね。
特に山梨は、まだまだ、大変な状況とのこと
心からお見舞い申し上げます。

これほど大変な災害になっているのに、なぜ大々的に報道しないのでしょうか?

オリンピックを報道している場合じゃあないと思うのですが・・・

もっとも、そういう報道があると、特に関東ですし、来るかもしれない地震について
考える人が多くなるからかもしれません。
今も、甲府盆地に入ることもままならず、物流もストップ、生命の危険が差し迫っている
方も、けっこういらっしゃるのじゃないでしょうか?

誰が考えても、万が一、首都圏直下で大地震が起こった場合、この数十倍の危機的状況に
陥ることが分かります。
それこそ東南海も連動すれば、国家の危機的状況も想像できるわけで
そうしたことを、連想させたくないんでしょうか?

ちなみに、うちでは地上波は見られないですし、衛星放送もほとんど見ていません。
新聞もやめましたが、ネットを見なければ、全く分かりません。

それこそ、関東で大雪が積もったが、翌日や翌々日には、ほとんど融けているだろう
という認識しか持てません。
実際、温泉で会う人に言っても、何も分かっていない人ばかりです。

まあ、半日の日本のマスコミですから、心のそこから
日本を弱体化させ、あわよくば、外国の影響下に置きたい方ばかりなんでしょうね。

まずは、明後日からとも言われている低気圧の通過で、今度は雨になって
雪が融けてくれることを祈るばかりです。

ところで、新聞もテレビもやめると、本当にいいことずくめです。
自分の頭で考えるようになりますし、いろんなことが見えてきます。

例えば、ウクライナとかシリアとか、タイとか、いたるところで暴動が起こっています。
マスコミでは、盛んに「デモ隊」とか言っていますが、武装しているわけですので
これはもう、デモ隊でもないでしょう(笑)

それで、建物を占拠したり、破壊したりしているわけですので
でもというようなものではなく、立派な「暴動」であり「内戦」状態でしょう。
それを鎮圧するのは、当然のことです。
また、普通の国民が、武器などを調達できるはずもなく、当然、外国勢力が干渉、支援しているわけであり
正規軍と戦っているようなシリアの場合は、半数以上は傭兵でしょう。

外国も、ボランティアで支援するはずもなく、まあ、国際政治というようなものは
こういうものなんでしょうね。

それが日本の報道機関になると、どちらか一方が「悪者」として扱われ
とにかく、武力紛争はどういうことがあっても悪い・・・・というような風潮になります。

そして、停戦に向けて話し合いで何とかなる・・・それが好ましい・・・
いつものパタ-ンですね。

話し合いで何とかなるものであれば、はじめから起きていません。

日本では、江戸時代の祖先が立派だったせいもあり
そういうことが避けられましたが、現代ではどうでしょうか?

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/21440629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-02-17 20:47 | 野菜栽培 | Trackback