エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ロマネ祭り

ロマネスコが、いっせいに出来始め、収獲も終盤です。

f0186462_0124218.jpg


あれだけあった、ロマネスコ、あと数株を残すのみ

f0186462_0135690.jpg
f0186462_0135315.jpg


寒さで紫になっているもの。ブロッコなんかと同じです。

f0186462_0141461.jpg


こういう状態で、雨が降り、その後晴れると、蒸れてすぐに腐ってしまいます。
(今雨が降っており、明日そのような状況になりそうですが

これでも、1~2週間ずらして種まきしたのですが
野菜の収獲というのは、えてしてこのようなものです。

できるときにはいっせいに出来て、すぐになくなってしまうものです。

言い換えれば、野菜の旬というものはそういうものなんです。

f0186462_0245619.jpg


つぼみもどんどん出来ています。

これは、菜まで食べると、旨みが抜群にあるからし菜。
収獲しながら、毎日30~40個食べています。
これも、あと1週間くらいの楽しみです。

f0186462_027528.jpg


これまた、個人的に好きな、赤からしなのつぼみ、葉っぱの赤色が
だんだん抜けてきています。

f0186462_0282040.jpg


風は冷たいものの、定期的に雨が降り、晴れることも多いので
雑草天国になりつつあります。

ペンペン草の畝になってしまいました。

花が咲き、種が出来ていますので、来年はこの何百倍も芽が出てしまいます。
栽培管理としては失格です。

f0186462_031679.jpg


雑草の間のカ-ボロネロにも、つぼみがつき始めています。
いわば、カ-ボロのブロッコです。

ちなみに、カ-ボロもそうですが、今の時期のつぼみ
おひたしにするのが最も手軽で美味しいです。

おひたしといっても、茹でて、そのまま皿にドサッと盛り、好みで
ポン酢か、醤油、鰹節も好みでかけると、あっという間に出来上がりです。

f0186462_03595.jpg


旬といえば、例の白モクレン、満開です。

f0186462_0353551.jpg


まだ最低気温が低いこともあり、アスパラは少し調子が狂っているようです。

どんどん次々にという状態ではありません。

また、この写真のように、太いもののすぐあとに細いものが出てきたり
やはり、昨年よりも貯蔵養分が少ないのでしょう。

予想していたよりも、更に早く、春のアスパラの収獲を終え
まだ元気な芽があるうちに、いい親を立て始めたいと思っています。

3月中に立て始めると、4月下旬には夏のアスパラが出始めることになりますので
そのほうが精神衛生上もいいかもしれません。

超特撰アスパラも、おかげさまでほぼ完売ですが
いつでも打ち切れるようにするため、追加販売はしないつもりです。

その代わり、特盛りやバルクアスパラを販売予定です。

(おまけ)

f0186462_0424941.jpg


最近、またまたケムが大活躍です。

f0186462_0434773.jpg


愚息も高校卒業です。

商品ペ-ジにのっている、あの坊主です。
大きくなったものです。

歳もとるはずです(笑)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/21513546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-03-05 00:47 | 野菜栽培 | Trackback