エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

あと、もう少し

f0186462_2255385.jpg


本日のアスパラハウスです。

1週間前と比べると、少し茂ってきたのがお分かりになるかもしれません。

f0186462_22555325.jpg


下から見たところです。
葉っぱの色も濃くなってきました。

今日は、4日ぶりに晴れて、風もあり、気持ちのいい天候だったので
少しずつ、摘心開始です。

切り口から病気が入ったりしますので、切ったところがすぐに乾いて
硬くなるように、原則として晴れた日の、午前中しかこの作業はできません。

摘心することによって、周りの日当たりもよくなるとともに
摘心された親茎に、「光合成した養分をおろしなさいよ」という
合図を送ることになります。

摘心した茎の横から、新しいアスパラが、たぶん4~5日後あたりから出始めることになります。

f0186462_2311068.jpg


今のところはこういう状態です。

葉っぱが開き始めた最終段階ですので、今がもっともアスパラの出ない時期になります。

f0186462_2325581.jpg


露地畑は、こういう状況です。

ここはロマネスコが、いっぱいできていたところです。

約1ヶ月かけて、ここまでできました。

少しずつ片付けながら、とうもろこしを蒔いていく予定です。
今年は、昨年だめだったピュアホワイトはやめて、「しあわせコ-ン」というのを
作ってみるつもりです。

f0186462_236737.jpg


反対側はこういう状況です。

茂っているのは、イタリアンパセリです。
今年はどういうわけか、4年ぶりの大豊作です。


f0186462_23750100.jpg
f0186462_238736.jpg


葉大根と、ごぼうです。

双葉が出たと思ったら、その段階で虫に食われたりしています。
このあたりが、秋と違うところです。

f0186462_2385956.jpg


種まきが少し早く、双葉段階では無事だった(寒かったので虫がいなかったため)
ラディッシュ。

f0186462_23102070.jpg


苗で植えた、ピ-マンとなす。

f0186462_2311957.jpg


ここまで虫にやられずに、無事に育ったインゲン。
1ヵ月後くらいから収穫です。

f0186462_23121296.jpg


ハウス内で育苗中のナス。
定植は1ヵ月後くらい、収穫は梅雨明けになりそうです。

f0186462_23125660.jpg


今年はうまく苗を作れた、子供ピ-マン、50株ほどあるので
できれば、かなり収穫ができるかもしれません。

露地もそうですが、アスパラも地上部がある時期になってきましたので
10月までは、虫と病気との闘いです。

アスパラは、病害虫に負けるわけにいきませんので
必要であれば、薬剤散布も行います。

今まで書いてきたように、農薬を散布さえすれば、どちらも防げるというほど
甘くはありません。
天候とアスパラのご機嫌を伺いながら、適期に
正しい処置を行わなければなりません。

幸い、収穫作業も毎日行わなければなりませんので
収穫しながら、必要な作業をその日のうちに行います。

一歩間違うと、翌年まで響く失敗になりますので
精神的には、ずっと張り詰めた半年間です。

アスパラガスのこの面積だけで、夫婦二人で手一杯になりますので
露地野菜のほうは、勢い、無農薬にならざるを得ません。

すなわち、天候や害虫の発生如何では、まったく収穫できないかもしれない
という可能性がありますが、仕方がありません。

というわけで、どちらも、これから、1年間の始まりです。

露地野菜については、冬野菜が順調すぎるほど、うまくできましたので
(天候がよかったせいです)梅雨は梅雨らしく
夏は夏らしい、天候になってくれればと願うばかりです。

(おまけ)
ここ1週間、またまたいろんなことが世界で起こっていますが
やはり、福澤諭吉の脱亜論そのままに
一刻も早く、中韓とは縁を切ったほうがいいですね。

捏造、でたらめばかりの、盗人の集まりのようなところですね。

プ-チンが日本の政治家だったら、どんなにいいことかと思います。
プ-チンが人間的に優れたいい人だと云う意味ではなく
(人間的に優れていれば、そもそも政治家にはなっていないと思いますが)
ロシアの国と国民にとって正しいことをしているという意味においてです。

だから、ロシアの大統領であるプ-チンは必ずしも、日本にとっていいとは限りません。
同じく、他国の指導者も一様に日本にとっていい指導者ではありません。

ただ、オバマもキンペイも、プ-チンのように自国や自国民のための政治をしている
とは到底思えません。
大国の中で、自国のために働いているのは、プ-チンだけかなあと思えるからです。

日本のことを考え、日本のために働く政治家は、日本人しかありません。
(当たり前のことですが)
日本を守るのも、日本人しかいない、これも当たり前のことです。

捏造やだまし、裏切りや略奪、そんなことは国際政治では当たり前のことです。

そういうことを潔しとしないのは、日本人だけなんですね、世界の中では
(同じように考える、まともな民族は、すでに滅ぼされてしまったか、滅ぼされる
過程にあります。たぶん、日本も、その中のひとつでしょう。)

ともあれ、日本人が負担している税金は日本人のために使ってほしいものです。

少なくとも、敵国であるシナに対するODAや、外国人留学生給付金も直ちに停止してもらいたいものです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/21876297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-04-24 00:30 | アスパラ栽培 | Trackback