エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラ、明日から発送再開します

f0186462_2324241.jpg
f0186462_2324823.jpg


お待たせいたしました!

アスパラ、少しずつ太くなってきましたので、明日から少しずつ発送再開です。

昨日あたりから、ようやく暑くなってきました。
この季節は、もうすでにハウスでの作業が、汗だくになるのですが
昨日、今年になって初めて、少し暑いなあと感じる程度です。

今までは、外では風が冷たかったりで、ハウスの中のほうが
暖かくてむしろすごしやすいというような、変な気候です。

それでも昨年は、本格的に夏アスパラが出始めたのが
5/27ころ、時期的にはこんなものかもしれません。

f0186462_2383046.jpg


例年と大きく異なるのが、今年はいまだに出てきていない株だったり
春の間、1~2本しか収穫していない株だったりが結構多く
春のアスパラが今やっと出始めたというようなものが、見受けられます。

上のものもそう、2本いきなり出ており、はかまを見ても、まったくの春アスパラです。

ハウスは夜間も開放しているので、気温や地温は露地栽培と同じようなものですから
これから出始めたといっても、不思議ではありません。

f0186462_23123736.jpg


本日の朝の10時ころです。
現在温度、28度
昨日の日中の最高温度が37度、それでも今朝は、3度まで!冷え込んでいます。

冷夏、長雨になるんでしょうか?

f0186462_23155632.jpg


ハウス内はこういう感じ

f0186462_23165350.jpg


アスパラの株元から見上げるとこういう感じ

こういう葉っぱの込み具合を、少なくとも9月まで保つことができれば
大成功です。

f0186462_002959.jpg


絹さやも少しずつ大きくなっています。
外で栽培すると、いきなり大きくなって、どんどん実がつき、2週間ほどで
終わってしまいますが、まだまだもちそうです。

f0186462_021280.jpg


つるありインゲン、やっとここまで育ちました。

種まきは3回目です。
団子虫がかじったのか。モグラが食べたのか、はたまた、ねずみが食べたのかわかりませんが
2回とも、双葉が出たと思ったら、翌日にはすべてなくなってしまいました。

f0186462_051799.jpg
f0186462_044054.jpg
f0186462_054015.jpg
f0186462_05235.jpg


トマトやら、ナスやら、苗もようやくここまで育ちました。
上記のように、虫に食べられてなくなってしまったり、寒さで遅れたりとか
しましたが、もう少しで外に植えられそうです。

f0186462_062166.jpg


アスパラの苗、欠株になってしまったところに、補植します。

きれいにそろっています。
やっぱり、こういうのを見ると、アスパラ農家だなあと思います。
ポットに鉢上げ(小さな苗を植え替えること)していても
やはり楽しいです。
なんでも愛情を注ぐと、応えてくれるんだなあと感じます。

f0186462_0102027.jpg


露地畑は苦戦中です。

寒かったのと、これまた発芽したとたんに虫に食べられたり、強風で
乾いてなくなったりと・・・

2~3回種まきしたものも、かなりなくなってしまいました。
f0186462_012354.jpg


そういう中で唯一、うまくいったのが、ジャガイモです。
種芋自体がなくなることはありませんから、当たり前なのですが・・・

来週前半から、梅雨のはしりのような天候です。

乾くこともないし、土が湿って、気温も高ければ
虫に食われる前に、大きくなる時期ですので
また、再度、種まきです。

今度は、主に雑草との戦いです。

(おまけ)

連休中もいろんなことがありましたね。

まあ、中国・韓国は、相変わらず、クズっぷりがすごいですね(笑)

口を開けば、うそばかり、早く国交を断絶してもらいたいものです。

南シナ海では、ベトナムが立派ですね。
日本とは大違い。
さすが、アメリカと中国に勝利した、唯一の民族だけのことはありますね。
もっとも、日本はあの時は、帰化人政党が政権をとっていましたが・・・

テレビは見ないので、わかりませんが、お隣の船舶事故や
集団的自衛権云々ばかりやっているようですね。

本当に、大丈夫なんでしょうか?

韓国の船舶事故よりも、ウクライナのほうが大切でしょう。

集団的自衛権など、議論するも何も
必要なのは当たり前です。

そもそも、日本国憲法なんて、形式的にせよ占領が終わった時点で
無効な憲法です。
大日本帝国憲法を有効にするか、新たに自主憲法を作るか
どちらにせよ、現憲法を破棄すべきものでしょう。

国家として存続するためにはどうすべきか?
早く目を覚まさないと、大変なことになるような気がします。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/22004865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-05-10 00:31 | アスパラ栽培 | Trackback