エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

なすと新じゃが

来週からなすが、多分、下旬には新じゃがを掘りはじめる事になりそうです。

いずれも天候しだいですが、なすは昨日、3個(だけですが)採れましたので
来週になれば、収穫を始めることになりそうです。

とはいっても、ほんの30株ほどですので、採れても、毎日、野菜セット4~5件分ほどですが・・・

今はインゲンが、どんどん採れています。

ほとんどがつるなしなので、いっせいにできて、2週間ほどで終わりです。

あとは、きゅうりと、ゴ-ヤができ始めています。

なすが視野に入ってきたので、今週末あたりに、次回の野菜セット販売しようと思っています。

ただ、大変申し訳ありませんが、今回から、2回セットで、消費税別の6000円にさせていただきます。
前回の販売分が、今までの価格での最後の販売でしたので、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

夏野菜としては、そのほかに、ピ-マン、子供ピ-マン、ししとう、トマト(珍しく!)、モロヘイヤ
を植えています。
いつから採れはじめるか?また、うまく採れるのか?は未知数です。

数年前に、ピ-マンとシシトウは、とんでもなく採れたときがありましたが
今年はどうなるかわかりません。

こういうのって、やっぱり天候なんでしょうね。
4年前か5年前に、これまた豊作だった、イタリアンパセリが、今年もまた大豊作でした。
ところが、昨年なんかは、ほとんど消えてしまって、収穫はほとんどありませんでした。

どういう天候であっても、ある程度は作れるようになるのがプロといえばそうなんでしょうが
やはりうちは、アスパラ農家です。

そのアスパラにしたって、まだまだ半人前ですので、その他の野菜は
素人と同じ、「自家用野菜のおすそ分け」なんです。

特に、トマトなんかは、雨よけもしない、まったくの露地栽培
その上、家庭菜園のころから10年以上思い出しても
うまく作れたことがありません。

多分今年も、よほど天候に恵まれないと無理でしょう。
作る前から、これですから、まあ、熱意の問題かもしれません(笑)

ということで、あまり期待なさらずに、販売を待ってください。

もっとも、新じゃがだけは、80%できていて、あとは掘り取る時期を待つだけですし
鮮度がよければ、香りもあり、間違いなくおいしいので
これは楽しみにしていただければと思います。

なお、アスパラも順調に収穫量が増えてきています。

ありがたいことに、毎日こういう時間まで仕事という繁忙期がやってきました。
毎年、6月ともなれば、病気の兆候があるものですが
今年は、これまたありがたいことに、まったく兆しがありません。

もちろん、梅雨になり、日照も少ないときには、弱り始め
蒸れもあって、病気になる可能性が高まります。

だから、油断はできませんが、今年は、なんとしても病気を防ぎ
10月まで毎日収穫を続けたいと思っています。

今日、写真を撮るつもりでカメラも持って行ったのですが
あいにくの大雨になり、おまけに、箱バンも故障し
それどころではなかったので、後日、晴れたときにでも
撮ってこようと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/22268832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-06-11 02:49 | 野菜栽培 | Trackback