エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラ立茎中です

f0186462_1274142.jpg
f0186462_1275817.jpg
f0186462_128827.jpg


久しぶりの更新になってしまいました。

上は現在収穫中のアスパラです。

まずくはないですが、それほどおいしくもない。
この時期、一般に流通しているものよりも少しおいしいかもしれませんが
(えぐみなどはあまりないので)
甘くもないし、アスパラとしての発送は控えています。

f0186462_1312342.jpg


台風で計3回ハウスを密閉したのと、その間、雨天が続き蒸し暑いまいにちだったことと
それまでに、アスパラもかなり弱っていたため、やはり病気が蔓延しています。

斑点病といって、発破が落葉してしまう病気です。
夏場は必ず出るのですが、落葉した葉っぱに菌がついているため
それが落ちることにより、ある程度までいったら、爆発的に増えてしまいます。

前にも書きましたが、病気になったものは再生しませんので
ひどくなったら、新たに茎を出させるしかありません。

でもひどいときには、新たな茎を出す力もなくなり
出たとしても、それが伸長するのにまたまた消耗してしまい
新しい茎にすぐに、病気が移ってしまうということもよくあります。

最も怖いのは、10月初旬になって、病気でほとんど落葉してしまうと
その後光合成できなくなり、来春の収穫がほとんどできなくなり
その回復に来年一年間かけることになったりしてしまいます。

ただ幸い、まだ初期段階であり、それを見越して、今年は率茎本数を少なくしていましたので
予定通り、追加立茎をしています。

ただそのまま立てたのでは、やはり病気が移ってしまいますので

f0186462_1411081.jpg


感染しているものはこのように、上部を切ってしまい

f0186462_142173.jpg


その周りに、新しいものを伸ばすように作業しています。

上部を切ったものは、そのうち除去して外に持ち出しますが
すべてのハウスで、3万本程度
作業をしていますが、雨が降ったり曇天の場合は、きったところからどんどん菌が入りますので
できません。
晴れていても、今度は40度以上のところでの作業になりますので
これまたできなかったりします。
(無理してすることもできますが)

ということで、7月下旬からは、この仕事に追われてという毎日です。

f0186462_1464947.jpg
f0186462_1464644.jpg


なんとかこういう状況まで、回復中で、新しく立てたアスパラが光合成をし始めるのは
展葉し始める1週間後くらいからですので
アスパラの発送再開は、それからになりそうです。

幸い、最低気温も下がってきそうですので
地温も低下し、そのまま秋の収穫に続けられそうです。

例年、9月下旬以降のアスパラは、春に続いて明らかに甘いものになってきます。
昼夜の温度差が出てきますので、光合成の養分が効果的にアスパラの供給されるからです。

昨年は、9月にヨトウムシが発生して、新しく出たものはすべて、春のために立てましたので
昨年は収穫を9月以降打ち切りましたが、今年は何とかいけそうです。

夏アスパラとしてご注文いただいたものも、発送していませんが
今しばらくお待ちください。

f0186462_1552147.jpg
f0186462_1553610.jpg


露地野菜は、夏野菜、完全に壊滅しました。

先日の台風とその後の雨続きがダメ押しになってしまいました。
おまけに、水分が潤沢にあるため、雑草天国になってしまい、
松山君や平田シェフの力も借りて、きれいにしながら秋野菜に向けて
鋭意準備中です。

9月になれば、種まきもできる温度になるようですので
こちらも急いでいます。

それにしても、今日も日が差してみたり、雷雨になったりと
今年の湿度の高さと、降水量の多さははんぱないです。

ゴ-ヤも、オクラも例年の2割くらいしかなかった直売所ですが
(うちでも壊滅しましたが)ここへ来て、とうとう打っている野菜が
ほとんどなくなってしまいました。

出ているのは、うちのアスパラだけ
あまり質のよくないものばかりなので、ほとんど直売所にもって行きますが
それも、10袋とかそれだけで、今までになかった異常事態になっています。

秋野菜は、こちらでは10月でも種まきができますが
関東などだったら10月以降に種まきはできません。
11月以降はほとんど成長しなくなるため、それまでに大きくする必要があります。

これから半月ほどの気候が、秋野菜に大きく影響しそうです。

(おまけ)

国際情勢、本当に日清戦争前夜のような状況になってきましたね。
中東も、バルカン半島も行き着くところまで行きそうですし
そういう中で、アジア情勢があります。

8月がくるたびに、まだまだ日本は独立を回復していないと感じるのですが
実は、戦闘終結こそしましたが、本当はまだまだ戦争状態は続いているのではないかと
思えてきました。

連合国の思惑は「日本弱体化」などという生易しいものではなく
「日本の滅亡」そのものであったわけですから
当たり前かもしれません。

歴史上滅ぼされた国家で行われてきた民族浄化こそまだですが
社会全体がすべて、本当の日本を消去するような戦後69年です。

でも少しずつですが、テレビや新聞を見ない若者が増えてきたことにより
目覚める人が増えてきていることはいいことだと思います。

朝日も全くひどいものですが、まああんなものでしょう。
何せ確信犯ですから
謝罪ひとつせずに、開き直ってしまうというのも
朝日らしいですね。
もっとも、国を売っているわけで、国家的損失は天文学的なものでしょうし
私たちの先祖の名誉を汚しているという点で、謝罪すればいいというものでもありません。

ほんの70年前の指導者は、腹を切って責任を取ったわけですから
その位してほしいものです。
朝日新聞そのものも、また読者もすべて日本にいてもらっては、害しかなりませんので
どこかにいってもらいたいものです。
何せ、戦争に反対したことのない新聞ですから、一瞬にして戦争をあおるような
論調にガラッと変わりますので・・・

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/22767794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-08-20 02:29 | アスパラ栽培 | Trackback