エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラ発送再開します

ようやく、アスパラも少し落ち着いてきたものが出るようになりましたので
明日から発送再開できそうです。

f0186462_0284286.jpg


昨日のハウスです。
少し緑が戻ってきました。
でも、晴れると日差しは強烈なので、葉焼けする危険性は十分あります。

空に曇って、大雨になったり、晴れるのは半日だけで、翌日から雨続きになったり
湿度が高いです。

遮光ネットをおろすと、湿度が高くなりますので、病気を防ぐという観点からは
日をさえぎることはできません。

f0186462_0331218.jpg


下から見るとこういう感じ、気持ちよさそうですが
この視点の位置で40度近くあります。

f0186462_0342720.jpg


この時点での温度が41度!最低気温が20度です。
ですから、地温はまだ30度近くあります。

f0186462_0362811.jpg


このようにきれいなものも出始めました。
明日から発送再開できそうです。

ただまだ10本に一本くらいなので、少しずつですが・・・

地温が25度くらいまで下がると、間違いなくきれいなものが数多く出てくるのですが
病気が広がる危険な状況満載なので、早めにお届けしたほうがいいと思いました。

お送りする内容によって、増量しようと思っています。

f0186462_0413090.jpg
f0186462_041408.jpg


一方、露地畑はいまだ苦戦中です。

少しずつきれいにして、秋野菜の種まきをしているのですが
その後、大雨によってたたかれたり、種が流されたりで
うまく発芽しません。

逆に雑草は、再び成長しますので
かなり大変です。

実際、この写真を撮った後3時間後には大雨が降り
それでもい涼しくはならず、蒸し暑い一日になりました。

f0186462_0452485.jpg


田んぼは今のところ、大丈夫です。

f0186462_0453061.jpg


出穂しました。

いまだ、これでうまくいっているのかどうか、まだよくわかりません。
ただ周囲と同じような出来なので、大丈夫だろと一安心です。

それにしても、今年の夏も、変な気候になってしまいました。

昨年のように、以上に雨が少ないとかそういうのではありませんが
夏らしくないというかなんと言うか
でも、蒸し暑いのは蒸し暑い。

今まで、車でも家でもほとんどエアコンは使いませんでした。
日中は、それこそ35度以上のハウスで仕事をしなくてはならないこともあり
温度差があると、かえって体調を壊します。

夜は夜で、網戸にすれば、暑くて寝られないということもありませんので
全く使わないんですね。

でも今年は、夜もエアコンをかけたまま、そして翌日の日中もそのまま
何日間もつけっぱなしという日が続きました。

プチ熱中症か?気分が悪くなったことも何日もありました。
(実は昨日からもそうなんですが)

だから、厚かったというのは間違いまりません。

でも、一日中晴天というのは8月以降、全くなかったように思います。

野菜もまともにできませんでしたし、周囲の農家も皆さんそうみたいです。

以外に秋は早いように思うのですが、全国的にこのような天候だと
たぶん、これからの野菜の価格も、ずっと高止まりしたままのように思います。

たとえば、白菜なんかも、関東なら9月の中旬~下旬に定植しなければ
アウトです。
早すぎると虫にやられてうまく育ちませんし
これより遅いと、大きくならず結球しません。

幸い、鹿児島では11月に定植しても大丈夫なので
少しは安心できるのですが・・・

野菜の高いこういうときこそ、いい野菜をお届けできればと思うのですが
上記のように、現時点でも苦戦していますので
野菜セットも販売は10月以降になりそうです。

(おまけ)

天候も上記のように、変な気候ですが、またまた「温暖化が~」とかテレビではいっているんでしょうね。
本当のところはわかりませんが、マスコミの流す情報はすべてうそだと信じ込んでいる私としては(笑)
やっぱり、誰かが人為的にやっているんだろうと思っているんですね。

大体、古の昔から降水量が少ない瀬戸内地方に雨が降り続くはずがない。
何でこの時期に、前線があのような意図にとどまったまま動かないのか?
「統計を取り始めて最高の・・・」というような異常な気候が突然続出するのか
なぞは深まるばかりです。

朝日新聞も来るところまで来てしまったという感じですね。
32年間も、事実を捏造して間違った情報を垂れ流していた事実を認めておきながら
謝罪も会見も開かない。

まだこの時点で、潔く謝罪しておけば、ほとんどの一般国民は引き続き欺けたかもしれません。

ところが、この期におよんでの責任回避、これは、日本人の国民感情に
逆らうような対応です。

こうなれば、廃刊までいずれ行き着くようになるんでしょう。

ありもしなかった「慰安婦問題」「南京大虐殺」
これだけで、私なんかは、もう空爆の目標でしょうと思ってしまいますが(笑)
「吉田調書」の誤報というか、意図的な捏造(たぶんそうでしょう)は
内容が知れ渡ると、これは大きいでしょうね。

死をとして、放射能危機から日本を救おうとした、現場のかたがた
それこそ、特別攻撃隊のような使命感で危機に当たった
日本人の姿を、あざ笑うかのような所業です。

自衛隊、消防、警察などを含め、海外メディアでは賞賛されたこういう姿が
国内では全く報道されません。
まあ、ここまでなら、「また日本のマスゴミか」と情けなくなるだけで済むのですが
逆に、貶めるような、いつもの所業、これは何十年も昔のことではなく
すぐにでも検証できますので、情報拡散とともにいろんな波紋が広がっていくことと思います。

「何でそうなる?」と考えていけば、当時の政府の悪辣な所業にもつなっがっていきます。
日本を貶めるだけではなく、本当に日本を滅ぼそうとしているんだなあというところまで
容易に考えが及んでいきますので、これは大きいでしょうね。

まずは朝日、その次はNHKでいいんじゃあないでしょうか?

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/22829134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-08-30 01:52 | アスパラ栽培 | Trackback