エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

久しぶりの青空

本日は久しぶりの晴天、日本晴れでした!

f0186462_023167.jpg


まずは家の裏から
ゴ-ヤを這わせているハウスです。

もう倒壊寸前です。
ゴ-ヤが終われば、解体です。

f0186462_0231222.jpg


家の裏の畑も雑草になってしまいました。
これでも、何度も刈っているのですが・・・

ここで本格的に作業すると、蚊に何十箇所と刺されます。
ゴ-ヤの収穫(ものの1分くらいでしょうか)でも5箇所は刺されます。

ですので、寒くなってからしか仕事はできません。

f0186462_0274480.jpg


次は懸案の田んぼ
これは人の田んぼですが、この時期に風雨が続くと、このように倒れてしまいます。
当然、下にはまだ水がたまっているので、もみが水につかると芽が出てしまいます。

芽が出なくても二等米に格下げになってしまいますので、かなり重要事項なのです。
(最もうちは、自家用なので全く関係ないですが、それでもこけると米がまずくなります)


f0186462_0281097.jpg


うちの田んぼ、まだ軽微なほうですが

f0186462_028466.jpg


上から俯瞰してみる、結構ぎりぎりの状態です。

あと、1週間もすれば、稲刈りのために落水しますので、少し安心なのですが
それまでに、2日でも雨が降ると、かなり危険です。

茎を丈夫に、そして丈が徒長しないように作るのが、米つくりの要諦なのですが
今年は、日照不足と、高湿度のため、例年よりも20センチは丈が長い。
そして、台風と雨続きで、仕方ないですね。

f0186462_0374934.jpg


今日のハウスです。

2週間ほど前に、はさみで刈ったところ
少し緑が回復です。


f0186462_0373062.jpg


下から見ると、こういう状態です。
まあ、風は通るでしょう。

f0186462_0391943.jpg


大幅に刈ったショックはあるものの、温度低下というプラスの要素もあったので
刈る前よりも、きれいなものが出始めています。

f0186462_0403635.jpg
f0186462_0405453.jpg


バリカンで刈っちまったところ。
かなりざっくりと刈っています。

1ヵ月後に、この表面が緑色で覆われるとOKです。

今日のような晴天が続くといいのですが・・・

f0186462_043588.jpg


何で刈ったかというと、この黄色というか茶色いところがすべて病気なのです。
それが刈る前は、こんもりとなっており、どんどん落葉して伝染してしまいます。

そのような状態で、薬をかけても全くの逆効果です。

いったん日光がすべてあたるまで刈り取り、その後あたらしい葉っぱで覆ってやろうという作戦です。

これからの時期、光合成した養分が、どんどん地価部にためる段階なので
葉っぱがなくなってしまうというのはかなり痛いです。
ためるどころか、葉っぱの再生に使いますので、かなりの痛手ですが
病気が広がって落葉しても、光合成はできません。

いったん健全に再生すると、10月末から2ヶ月間は養分を作ることができますが
落葉してしまうと、それもできません。
10月中旬になると、さらに温度が下がるので、新しい葉っぱも出てきませんので
もう完全にお手上げ、来年の春は収穫不能になってしまいます。

他の作物ならば、もう今年はおしまい、来年の作をがんばろうということができるのですが
永年性に作物は、いったん失敗すると、やり直しということができません。
それが怖いところです。


f0186462_0541496.jpg


ハウスの間も、サトイモを刈ってしまいましたので、風通しはOKです。

f0186462_055016.jpg


こちらの真ん中には、アスパラ菜を定植しています。

f0186462_0553921.jpg


ここは、一面、秋じゃがが出てくる予定です。

f0186462_0563786.jpg
f0186462_0564629.jpg


今まで、種まきしても、雨に流されたり、たたかれたりして、発芽してもなくなってしまいましたが
これからは、あまり雨のなさそうなので、順調に育つことと思います。

(お願い)

またまた、メインのパソコンの調子が悪くなってしまいました。
全く起動しません。
マザ-ボ-ドがいかれてしまったようで、再度OSの入れ直しをしてみようと思うのですが
なかなか時間がありません。

今はもう、サブ機でメ-ルも受信できるようになりましたが
2~3週間前、軌道で着たりできなかったりしたときに戴いただろいうメ-ルは
見ることができずにいます。

メ-ルを送ったのに、何の返事もないという方がいらっしゃいましたら
お手数ですが、サイドお送りいただくか、090-6146-3384まで
ご連絡いただけますでしょうか?

大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

またメ-ルにつきましては、携帯 chikomomorara@ezweb.ne.jp
でも結構です。
(そのほうが確実かもしれません)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/22999555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-09-26 01:08 | アスパラ栽培 | Trackback