エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

きっかけは通州事件

f0186462_22144434.jpg
f0186462_22152968.jpg


先日、集中的に大雨が降りましたが、その後は晴天、温度帯も光合成に最適な季節になっています。

1ヵ月後、このままの状態であれば、来春順調でしょう。

感謝感謝です。

f0186462_22165493.jpg


ハウスとハウスの間も畝を作りました。

アスパラ菜とタ-サイ、順調です。
ただ、右の畝にまいた紅心大根、いつもなら簡単に発芽して育つのですが
どうも今年は不調です。

再度、蒔きなおしです。

f0186462_22195345.jpg

f0186462_2220229.jpg


こちらは、ジャガイモと高菜エリアです。

高菜はまだこの大きさです。

f0186462_22213610.jpg


ほうれん草はまだ双葉、収穫は12月です。
冬野菜ですから、あせる必要もないかと思います。

f0186462_22223537.jpg


とりあえず、収穫できるエリアはここだけです。

小松菜と青梗菜、水菜ですが、収穫後は堆肥をまいて、耕して
そのころに定植時期を迎えるだろう、コ-ルラビかカーボロネロを植える予定です。

今年はどうも寒くなるのが早いみたいで、早く大きく育ってほしいのですが
天候しだいなので、仕方ありません。

ただ、結構、定植などは落ち着いて丁寧にできていますので
いいものができるのではないかと期待しています。
(その分、ここ数日、忙しく働いていますが)

お米もあと少し残っていますので、よろしくお願いいたします。

(おまけ)

ガダルカナル島から練習艦かしまで、御英霊137柱のご遺骨が帰国されたそうですね。
海上自衛隊の儀仗兵が出迎えたとのこと、よかったよかったと思います。

それこそ、売国奴が好きな「グロ-バルスタンダ-ド」では、国を守るために
命をなげうって戦死された方々の遺骨や遺体はすべて、軍隊が運ぶものです。
帰国に当たっては、栄誉を持って出迎えるのが常識です。

然るに、日本では、従前、民間船が任務に当たっていました。
それどころか、遺骨収集についても、全く報道もされず、国民にも全く関心はありません。

こういうことで、いいはずはありません。
国防のために命をかけても、骨も拾ってもらえないとなれば、国に命をささげる人もいなくなります。
まあ、そういう風に持っていくのが目的だったんでしょうから
事の成り行きは当然だったんでしょう。

今回、少しでも進展して、本当によかったと思います。

私自身も、数年前までは、全くこういうことには関心がなかった。
歴史で教えられてきたとおりの認識でしたから、関心を持つきっかけもありません。

日本の近現代史に興味を持ったきっかけは、なんといっても「通州事件」です。
当時の新聞でも報道されているとおりの、紛れもないおぞましい事件です。

「何で、こういう重要な事件を教えられないのか?今では、報道すらされず、むしろ
歴史から葬り去ろうとされているのか?」
その理由を探すにつれ、まあ、目からうろことはこのことですね。

ぞろぞろと、今の日本のおかれた状況が、手に取るように分かってきました。

ぜひとも、「通州事件」で検索してみてください。
そこからたどっていくと、間違いなく、目が覚めることになると思います。

その上での、特亜3国との国交断絶がもっとも好ましいとの結論なんですね。
(それが無理でも、できうる限り、無視すべきです。)

ただ、謀略や捏造、嘘をつかせると天下一品ですので、それには要注意ですが
基本的に、かかわらないことがお互いにとって幸せなことです。
戦後の日本の発展についても、もちろん、戦後の世代ががんばって、ここまでの繁栄を
築いてきたということもありますが、その元には
先の戦争で、日本人兵士が、正々堂々と勇敢に戦い
特攻では、日本人の気高さまで世界中に示してくださった。
またアジアでは、戦後も残り、アジア各国の独立戦争にも貢献した。

そのような、方々の働きの上に、今の日本があると思います。

ですから、靖国神社に参るのも当然のこと、国家をあげて、早くすべてのご英霊に帰国していただくべく
遺骨収集にももっと国家を挙げて取り組むべきではないでしょうか?

ちなみに、ある程度ドライとされる合衆国においても、いまだに年間70億円以上のお金をかけて
遺骨収集は行われているそうですね。

もちろん、がたがた言う国はあるでしょいうが、それなら、その国からの留学生も受け入れなければいい。
それで、200億や300億は簡単に捻出できるはずです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23189203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-10-27 23:16 | 近況 | Trackback