エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

マルチをかけてみた

f0186462_2334041.jpg
f0186462_23341886.jpg


種まきしてみたけれども、発芽状況が悪いところや、畝たてが終わったところに
マルチをかけてみました。

このところ、急に寒くなってきていますし、もう種まきしても間に合わないものがほとんどなので
マルチをかけて、これからできるであろう、白菜やブロッコの苗、たまねぎの苗を
定植することにしました。

マルチをかけることにより、地温が少しは上がりますので
成長促進の効果を狙ってのものです。

一部には、コ-ルラビを定植してみました。

f0186462_23391221.jpg


少しずつですが、緑が増えてきましたが、まだまだまばらな今年の畑です。
周囲の畑も生育が思わしくないようで、直売所でも、葉物野菜や大根など、もう今の時期
あふれかえる野菜が全くありません。

昨日からもいきなり寒くなり、北西の季節風が台風並みに吹き荒れました。


f0186462_2339955.jpg


左のところは、間に合いませんので、春から使うようにして
それまでは、畝たてをした後、少し休ませる計画です。

f0186462_2344431.jpg
f0186462_23433742.jpg


今日のアスパラです。
ジャングルのようになって来ました。

温度的にも、蒸れて病気が広がるようなことも少なくなりますので
このままで何とかいけそうです。
1ヵ月後、この状態だと、来年の春は安泰です。

(おまけ)

昨年もですが、なんだか、夏と冬しかないような機構になってきました。
また、この寒さの中、台風20号、これまた一日で910hPaまで成長です(笑)
ありえないだろうと・・・・

この時期に台風というのも珍しいし、昔は(といっても10年ほど前ですが)
台風も25個くらいは発生していたのではないかと、不思議です。

これまた、「温暖化のせいで、いきなり寒くなった」とか
お決まりの捏造をするんでしょうね(笑)

前にも書いたとおり、少なくとも鹿児島では、年々寒くなっています。
7年前までは、アスパラの低音遭遇時間が2月下旬まで待っても
足りなかった。
それが、2月下旬で500時間充足するようになり、年々、10日くらいずつ
時期が早くなってきています。
春は春で、6月まで車のヒ-タ-を使うようになってきていますし
やっぱり、寒冷化しているんでしょう。

サンゴの密漁船も同じでしょう。
大体、200隻もいれば「密漁」ではないでしょう。
昼間から徒党を組んで、ひそかにこそこそと漁をしているのではない。
おまけに五星紅旗を掲げているところからして、密漁船ではない。

「窃盗船団」でしょう。
幸い、わが国の領土やEEZであることは、誰も反論できないわけですし
世界遺産に菜手いるところからしても、どんどん世界中に動画を配信すべきでしょう。
またとないチャンスです。
その上で、拿捕なり警告射撃なり、国際ル-ルに基づいた手段を採るべきです。

もっとも、そうなれば、シナ国内の在留邦人が、逮捕されたり、日本法人が
金を取られたりするんでしょうが・・・・

ひとえに、日本人の覚悟ですね。

お隣の国もそうですが、異常な国とは、早く距離を置くべきです。

台風も、今回も直撃、何か意味があるんでしょうか?

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23226446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-11-04 00:46 | 野菜栽培 | Trackback