エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

麻酔とイナビル

いやいや、またまた久しぶりのアップになってしまいました。

f0186462_1759699.jpg
f0186462_17595150.jpg
f0186462_17592488.jpg


はやぶさ2の発射のときに、撮った画像です。
数分前に近くの公民館のところから撮っています。

こういうところに住んでいます。

この時期にしては珍しく、比較的いい天候だったので、いい感じに撮れています。
環境はよさそうでしょう。

でも、人口は減る一方、年々、空き家が増えています。

何も、窮屈な都会にいなくても、どんどん帰ってくれば・・・と思うんですが・・・

f0186462_1862227.jpg


で、肝心なロケットはというと、白煙がうっすらと写っている程度でした。
肉眼でははっきりと見えたのですが・・・

久しぶりになりましたが、畑の様子はこういう感じです。

f0186462_1884443.jpg


ジャガイモは茎葉が完全に枯れて、少しずつ掘っています。
先日、もう春ジャガイモの予約注文表が回ってきました。
2月には植えつけます。
一年は、早いものです。

f0186462_18125391.jpg
f0186462_18122629.jpg


ここ2週間ほどは、ずっと冬型の時雨れて寒い天候でしたので
葉物が成長しません。
それどころか、強風で茎がぽっきりと折れたり、葉っぱが傷んだりで
依然として苦戦中です。

f0186462_1814371.jpg


昨夜から久しぶりに晴れ、今朝は強烈な霜でした。
ただ、育ちはしないものの、このように肉厚になってきていますので
味はよくなりつつあります。

これからはさらによくない天候続きのようですので
残念ながら、年内の野菜の販売は不可能なようです。
上の画像で、マルチが写っていますが、そこに植えている野菜が
どんどん育ってくれれば、大量に収穫でき始めますので
それからの販売になると思います。
すみません!

f0186462_18191375.jpg
f0186462_18191790.jpg


一方、ハウスのほうはこういう状態です。
黄色くなり始めています。
目だって、病害虫の被害もありませんので、このまま順調に枯れてくれれば
貯蔵養分は過去最高になりそうです。

完全に枯れきって、十分に休眠してから目覚めてくれれば(たぶん大丈夫でしょう)
春は大丈夫です。

昨年は12/22から、全刈り作業を始めましたが、今年は1月中旬以降から開始になりそうです。
昨年と同時期に畑の様子と比べると、雲泥の差です。
今年は2割程度しか育っていない、そういう実感です。
やはり寒いんでしょうか?

(おまけ)

先日、意を決して?やっと胃の内視検査に行ってきました。

胃がん検診で引っかかったんですね。
2年前にも引っかかったんですが、そのときは、検査費用も出せないし
まあ大丈夫だろうということで、放置していました。
で、昨年はなんともなし

「やっぱり、大丈夫じゃん」ということで、今年もその手で行こうと思っていたのですが・・・・
県の機関から問い合わせが来たり。地元の保健センタ―からは、何回も催促の電話がかかってくるんですね。
なら、検診自体を受けなくてもいいようなものなんですが、こういうのを受けないとなると
受診率が悪いと、国から市への補助金が減らされるとのことで
地区上げて、受診をしなければならないんですね。
おまけに、うちの自治会で、受診推進員が、うちの家内ときているもので(笑)
まあ、田舎ですので、保健センタ―の方々も知った人ばかりで、今回も断り続けるのも・・・
それに今年は、野菜の収穫も少なく(もうこの時期は露地野菜の収穫・発送以外には仕事がありません)
アスパラの作業を始めるまでは、時間もありますので、仕方なく「まあ行こうか」と・・・

で、市内のクリニックで診てもらいました。
痛いとか、何とか聞いてはいたのですが、なんでもここは、眠っている間に終わるとか
結構、こういうところはビビリなんです(笑)

先週の木曜日に行ったのですが、本当にびっくりでした!
点滴をした後、「眠くなりますから・・・」といわれたのですが
「そんな~、ちょっとは分かるだろうと」たかをくくって?いたんですが
熟睡というか、意識がいつの間にやらなくなったというか、生まれて初めての体験で
びっくりです!
今まで、大きな病気もしたことなく、手術も受けたことがなかったのですが
たぶん、こういうものなんでしょうね。

で、結果は、大丈夫でした。
ピロリ菌がいるとのことで、除菌に行かなくてはいけないのですが
それ以外は、大丈夫。
アスパラ栽培も続けられそうで、よかったよかったです。

で、その日帰ってきてから、夜になって、いきなりの高熱
久しぶりの39度超えで、翌日には地元の病院にいく羽目に・・・
A型インフルエンザとのことで、処方された薬が、「イナビル」なるもの・・・
吸入する薬で、これがめっぽう美味い(笑)
タミフルやリレンザなどと同じく、「未成年者の精神にどうこう・・・・」
とか書いてありましたが、うまいし、よく効くし、すげ~薬でした。
何せ、24時間後にはいきなりの平熱に下がりましたから、これまた驚きです。

もっともそのころには、家内が感染、こちらは劇的な回復とはならなかったので
今も寝込んでいますから、人によっては効果が少し異なるのかもしれません。

ということで、今後は少し健康にも留意してなのかなあと、考えたりしているこのころです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23435631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-12-15 19:09 | 近況 | Trackback