エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ひまわり館

f0186462_052669.jpg


先日、直売所ひまわり館のイベントがあったので、応援してきました。

実は、この直売所の理事をしているので(無報酬なのですが)
テントを設営したり、販売をしたりという一日でした。

f0186462_073051.jpg


もちろんうちも、出せる野菜はなく、ほかの農家も少ないので
唯一、今、豊作なキャベツを、鉄コンテナで・・・

ちなみに、一般的なキャベツ農家は、一日にこういう鉄コンテナ30ケ-スとか50ケ-スとか
収穫します。

f0186462_010653.jpg


曇って寒い一日だったため、客足はいまひとつでしたが

f0186462_010321.jpg
f0186462_0105434.jpg


平田シェフが、野菜ス-プとパスタを出品、それなりに好評でした。

その後、ずっと雨で、冷たい日でしたが、今日の午後は久しぶりに
晴れてくれました。

f0186462_0131612.jpg


こういう日が3~4日続いてくれれば、一挙に大きくなるんですが・・・

f0186462_013249.jpg


ブロッコリ-ももう少しでつぼみがつきそうです。

f0186462_014133.jpg


マルチに植えたものは、じわじわと成長しているような・・・
地上部は変わりませんが、地下では根がかなり張ってきています。

下積みの時代ですね。

f0186462_0162123.jpg


期待のほうれん草、雑草に埋もれ始めたので、草むしりです。

f0186462_017284.jpg
f0186462_0171517.jpg


抜いたあとはこのようにきれいになりました。

株元まで日が当たって、ほうれん草も喜んでいるような感じです。
1月には、甘いほうれん草が収穫できるはずです。

f0186462_0195538.jpg

アスパラも、かなり黄色くなりました。
昨年は、12/22から、刈り取り作業開始です。

ということは、11月にはすでにこのような状態でした。
病気と虫で、枯れるのが早かったのですが
今年はここまで、まだ少し青く、ということは12月中旬まで光合成をしている
ということにもなり、その分貯養分は多いはずです。

f0186462_0202141.jpg

緑から黄色くなり始めた今の葉っぱですが、なんともいい感じだと思います。

この段階になっても、葉っぱにつやがあり、とても元気なんですね。
こういう状態は4~5年ぶりのような気がしています。

もっとも、出始めないと安心はできないのですが
春の天候が極端に異常でない限り(異常に寒かったりとか)
春の期間も長いと思いますので、来年の春のアスパラは
5回セットも復活させようと思っています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/23468809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2014-12-24 00:29 | 野菜栽培 | Trackback